【ネタバレあり】輝夜伝のレビューと感想

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. flowers
  4. 輝夜伝
  5. レビューと感想 [お役立ち順] / ネタバレあり
輝夜伝
  • タップ
  • スクロール
  • 無料イッキ読み:12話まで  毎日無料:2024/09/30 11:59 まで

作家
配信話数
全141話完結(40~53pt)

みんなの評価

レビューを書く
4.3 評価:4.3 613件
評価5 47% 288
評価4 37% 229
評価3 13% 82
評価2 2% 11
評価1 0% 3
1 - 10件目/全132件

※注意:ネタバレを表示しています

ネタバレを非表示にする

Loading

  1. 評価:5.000 5.0

    とりかえばやからの続きでこちらに来ました。時代背景は同じぐらいなのかな?
    とりかえばやで覚えた言葉が沢山出てきて役に立ちました。

    この先生の良さは、とにかくストーリーに深みがあって、ミステリアスだったりシリアスだったり、でも微笑ましい部分もあり飽きさせません。
    そして何より絵が美しい!特記すべきは男性の美しさ(とりかえばやの帝には敵わない!!)が素晴らしいです。

    今回もヒロインを取り巻く男性が何人かいますが、個人的には梟がイチ押しでカッコいい。
    実の兄では無いとわかった今としては、ヒロインと梟とのこれからの関係に期待しつつ、でも抱かれると月に帰らないといけない(また血の十五夜と同様に梟は死ぬ運命?)とすると今から複雑です、!

    by 匿名希望
    • 22
  2. 評価:5.000 5.0

    「とりかえばや」よりこちらの方が好き

    時代物ファンタジー。
    同じ作者の時代物「とりかえばや」物語より、
    こちらの方が話の展開も面白く、
    ファンタジーで夢と「摩訶不思議」感があって、
    好きです。

    梟は兄者だった。
    「血の十五夜」は月詠が原因だった。
    月の娘と人間の男性のハーフである月詠を
    月の娘たちが呼びに来たのだった。
    呼びに来た時、月の娘たちはその場にいる人間を殺してしまうのだった。

    自分が原因で多数の人間が死んだと聞いても、
    月詠が全く気にしてないのが不思議。
    あとで気にしているシーンを描くのかな。

    それから「とりかえばや」でもそうだったけど、
    最初お相手と思われる男性は、実は当て馬。
    本命の男性(ここでは多分兄妹ではなく従弟だった梟?)は、後で出てくるのね。

    いずれにせよ、全部読みたい。

    by 匿名希望
    • 12
  3. 評価:5.000 5.0

    さすがさいとうちほ先生。本当に美麗で話にぐいぐい引き込まれます。

    ヒロインで天女の月詠は、可愛いをしながらも女性としての自覚がまだ薄く(キスを知らなかったり)これからどう女性らしく変化していくのかも楽しみです。
    かぐや姫も美しい。
    同じく天女のかぐや姫にとっても月詠の正体がはっきりしないようなので、実は上の国の姫や神さまなのかな。
    そうなると、月詠たちの素性を知っていそうな梟は何者なんだろう…
    などなど、まだまだ謎の多い作品です。
    更新がたのしみ!

    by 匿名希望
    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    時代物が上手い!

    とりかえばやの次は竹取物語アレンジですか!
    そしてお決まりの男装ヒロイン✨
    ヒロイン月詠はかぐや姫ではないけれど天女で特殊能力もまだ現れていない
    天女の成長の早さ 死別したと思われる兄の謎 そして並行して絡むかぐや姫と帝の竹取物語
    さらに過去の天女によって不死となった上皇のもうひとつの竹取物語
    とにかく艶っぽく魅せて読ませるストーリーが上手い!お薦めです

    • 5
  5. 評価:5.000 5.0

    先が気になるー

    女で有りながら、男として強く生きていく月詠。血の十五夜の真実を知り、失踪した兄者の消息を知りたいと願っている。しかし、かぐや姫と出会うことで、話はまさかの展開に。月詠は人ではない??自分はどうやって生まれたのか?どうしてこんな力があるのか?自分の真の父と母とは?血の十五夜は、一体何が起きたのか??謎が謎をよぶミステリー。
    月詠の巡る男達の関係性も見所。一体月詠は誰と結ばれるのだろう??先の展開が見逃せません。

    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    何度読み返しても奥深い!

    美しくて、話の展開もおもしろくて、惹き込まれる作品です。とりかえばやがとても名作だと感じ、そちらからこの輝夜伝を知りました。
    平安時代の世界観や装束もきめ細やかで美しく、月詠と梟の関係性がどんどん変化するのも惹き込まれてしまいます。まだまだ障害がありそうですが、ふたりが幸せになるのを見ていきたいです。
    天女という設定も、主人公の美しさに納得できて良いです。よくある、普通の見た目の主人公の女の子で読者の共感や等身大感を求める割に、妙に男性にモテる…といった無理な展開は矛盾を感じて惹き込まれないので、さいとう先生の美しい画に納得の内容がいつも気持ちが良く憧れの世界として読み進められます。
    一気に見た後に、読み返すと、話の展開も「なるほど…」と思うしっかりした背景に気付き、奥深さを感じるので、無料で読める期間に読んだ回も購入し直した程でした。友達にも勧め、友達も読んでいます。
    できたら、アニメ化などしてもらい長く楽しませてもらいたい素晴らしい作品です。
    次の発売が楽しみです!

    • 1
  7. 評価:5.000 5.0

    あっという間に引き込まれて今のところ全話読んでしまったので、続きがとても気になります。
    ただ、月詠が心が広過ぎて少しモヤモヤしてしまいます。兄が生きているとはいえ、ほぼ仮死状態だし、そんな中で普通に大神に接するなんてできないと思う…
    計り知れない哀しみを背負ってるから心が広いのか…
    まだまだこれからの展開も気になるので、続きを楽しみに待ってます。

    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    さいとうちほ先生大好き

    ウテナ、とりかえばや等、さいとうちほ先生の作品が大好きです。今回はかぐや姫モチーフなんですね。
    こちらも登場人物が女性も男性も皆美しくて…表情、セリフ1つ1つにドキドキします。この甘美な世界、複雑でも読み解きたくなる作風…何年たってもさいとう先生は素晴らしい!
    さいとうちほ先生のヒロインはいつも期待を裏切らない強さ、美しさがあり今回も期待しています。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    とりかえばやが大好きでこちらも無料分読ませて頂いた。かぐや姫といえば誰もが知るお伽話だし、古典の教科書に載っていて冒頭を諳んじることもできるのに、なんだかちょっと展開が早くて最初からついていけなかった。何だろう、瞬間移動できるっていうのが突飛過ぎるかな?
    梟は、仮面舞踏会やトランプマンを思い出してしまって、個人的に登場して欲しくないキャラクター。

    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    平安とSFという異色の組み合わせでしたが、絵の美しさにとっても魅せられました。
    情報のない時代の人たちだけに、目に見るものがすべてで、もののけの類いも怖れたり敬ったりしてきたんだろうなぁ。
    とにかく、登場人物たちが美しく、特に梟がミステリアスでカッコいい!! 治天は、そう来るかぁ~!というラストでしたが、月詠と梟が幸せになれて良かった!!

    by ぷァ
    • 0

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー