この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり

  1. めちゃコミック
  2. TL漫画(ティーンズラブ)
  3. YLC DX
  4. 眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり
眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

王宮図書館でクロード王子と知り合った貴族令嬢ディア。恋愛ギライの彼に頼まれ恋人のふりをすることに。でも王子の裏の顔はとんでもなく腹黒だった。「照れた顔も可愛いな。俺の仔猫ちゃん」演技のはずの甘いキスにトロトロにされ、処女を奪われてしまう…!偽りのカンケイなのに、王子に本気で恋しちゃって!?

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント1
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(1)>
    50pt
  3. 002話 コメント1
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(2)>
    50pt
  4. 003話 コメント1
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(3)>
    50pt
  5. 004話 コメント1
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(4)>
    50pt
  6. 005話 コメント1
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(5)>
    50pt
  7. 006話 コメント3
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(6)>
    50pt
  8. 007話 コメント2
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(7)>
    50pt
  9. 008話 コメント2
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(8)>
    50pt
  10. 009話 コメント4
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(9)>
    50pt
  11. 010話 コメント4
    <眼鏡王子の溺愛×罠 王宮図書館のミダラな昼下がり(10)>
    50pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    イラストが好きな作家さんなので購入。
    メガネかけてない方が正直王子は好みだったけど、サクサク読むておもしろかった。

    ただ、ヒロインを好きな気持ちに気づいた後に、ヒロインが貴族だと知って問答無用でヒーローがサヨナラを告げる…それなのに別な人と結婚式を挙げることになったヒロインを一方的にさらっていくヒーロー…なんだか自分勝手すぎてそこだけ釈然としなかった(^^;
    むしろいくら貴族が嫌いでも、ヒロインの人間性が好きなら、彼女が貴族だったことを受け入れて喜ぶ展開のほうがヒーローの魅力は損なわれなかった気がするのでマイナス1。

    • 6
  2. 評価:5.000 5.0

    言えないって辛いです。

    ネタバレ レビューを表示する

    私も普通に本が好きで、図書館も大好きです。
    こんな素敵な館長さんだったら、好きになっちゃうかも。
    本当の事も打ち明けられず、借金返済の為とは言え、好きな男性の恋人のふりをさせられるなんて…辛すぎます。
    ランドルフ卿は、何故?と不思議に思いましたし、その妹も泣き腫らす位だったのに何故?と疑問が残りますが、サラッと読むのには良いかもしれません。
    絵もとっても綺麗で、作者さん買いでしたが、買って良かったと思います。
    お気に入りにないました。

    • 5
  3. 評価:5.000 5.0

    甘々とろとろ溺愛

    ネタバレ レビューを表示する

    王子様に溺愛されて、ハッピーエンドのベタな展開ですが、日常につかれていて、枯れた干物暮らしをしていると、こういう甘々の蜂蜜ストーリーにどっぷり浸かって癒されます。

    • 14
  4. 評価:4.000 4.0

    甘い誘惑

    ネタバレ レビューを表示する

    王太子殿下の口から紡ぎ出される、とろけるように甘い、甘い言葉たち。
    困窮する家計を支えるために、勇ましく働きに出たはいいが、お嬢様な天然ちゃんのヒロイン。「芸は身を助く」と言わんばかりの稀覯本の知識を武器に、司書として……って、アレ?
    殿下が本当に彼女に夢中になり始めているのに、まだ仕事で彼の恋人のフリなのだと思うボケっぷりは、なかなかに笑えます。
    ……ただ、他作品でも見かけましたが、困窮する伯爵家はどれだけあるのだろう(笑)。爵位を王家が乱発なさった時代でもあったのだろうか(苦笑)。

    あと、望むならば、ランドルフ卿兄妹の思惑や心理描写の場面があればもう少し読了後の充実感があったと思われます。
    (私の予想では、シスコンの兄がヒロインと結婚しようとしたのは、彼女を王子から取り上げれば、妹の方へ振り向くと考えたかと。幼い頃から王子を見ていた妹は、そんな兄の振る舞いに、逆に冷静に考えて王子とヒロインを取り持とうとしたのではないか)

    • 3
  5. 評価:4.000 4.0

    先生の絵のファンです。この作品も間違いなしでした。短編なので、後半からハッピーエンドまではあっという間でしたが。
    ディアは、弟の学業の為、父の借金を返すために市井のふりをして働きはじめました。なんて素敵な女性でしょうか。伯爵令嬢なのに、他の貴族令嬢より全然ひねくれてなくて、好感がもてました。借金のカタに結婚させられる所で、クロードがきてくれて本当に良かった‼️もう少し読みたかったです。

    by 匿名希望
    • 0

すべてのレビューを見る(109件)

みんなが読んでるおすすめコミック

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画