locobagさんの投稿一覧

投稿
9
いいね獲得
15
評価5 89% 8
評価4 0% 0
評価3 11% 1
評価2 0% 0
評価1 0% 0
1 - 7件目/全7件
  1. 評価:5.000 5.0

    女性の自立物語

    ネタバレ レビューを表示する

    財閥令嬢ゆりと、財閥の関係会社社長との夫婦のお話。40話読み終えた感想です。
    はじめは、"叔母従姉から虐められる女の子のシンデレラストーリー"として話が進みます。誰もが憧れるイケメンモテ男に想われて、ちゃんと虐め役の従姉を懲らしめます。ありがちな爽快さがそこにあります。
    そのうちに、自己肯定感の低い陰キャ女子の成長物語にギアチェンジ。夫である社長の元を離れて先鋭部隊(企画課)に配属、そこから社長夫人というレッテルを跳ね返して頑張り、企画にも積極的に参加していく。社会的に自立していく女性の生きざまが描かれていく予感…(予感、で話が終わっているので)続きの配信を楽しみに待ちます。

    • 8
  2. 評価:3.000 3.0

    親ならこの学校に我が子を入れない!

    ネタバレ レビューを表示する

    エイジがカッコ良くて。
    グローバルな視点を持ったジャーナリストあがりの教師。
    だからこその少しハチャメチャながらに学校内の問題を全力で解決し、すごく面白い!と思っていました。
    自分的にこの作品から冷めていったのは、乾先生が比呂志をふったあたりから、かな。
    この2人がくっつけば素敵だ、と思ったのに、身体の障害があるということで付き合いを止めた乾先生。代わりにエイジ、て安易すぎません?
    てか、この学校の先生たち、恋愛体質すぎる!
    学校内でディープキスとか有り得ないし酷い教育者。
    なんか、読むのがイヤになってきたところで無料終了。
    残念な気持ちを残したまま、この作品から去ります。

    • 5
  3. 評価:5.000 5.0

    全話よみました

    ネタバレ レビューを表示する

    配信分90話まで読みました。セクシャルマイノリティーの小柳と、自己肯定感低すぎの藤子とのラブストーリー。お互いの言動への捉え方が好きです。普通の人にはきっと子どもじみてダサい藤子の考えを、小柳はその純粋さに救われる。ハイスペック男子に惚れられるシンデレラストーリーではなく、ちゃんと、何で相手に惹かれるのか、というのがその度に納得できる。小柳が藤子への欲望を懸命にガマンところがツボです。続話の配信が待ち遠しいです。

    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    読み返すのがまた最高

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画が流行っていた頃は気になりつつタイミングを逃し、今になってようやく読みました。
    すごくすごくすごく好きだという結果でした。
    深い音楽の知識や捉え方が素晴らしい。
    演奏のシーンはまるで音が聴こえてくるようでした。
    音大生の成長を軸に、のだめと千秋の恋の発展も楽しみで。

    そして、全部読み終わった後に1話から読み返してみるのがまた楽しい!
    オレ様千秋、ポンコツのだめ、やり取り見ながらニヤニヤです。
    千秋、あなたは今小バカにしているこの女の子を恋しくて仕方なくなるのよ、て。
    いつの間にか追い越されて、追いかけられていたはずが追いかける羽目になるのよ。
    この天才音楽家をしっかりつかまえておかないと、のだめなしでは生きられなくなるわよ。
    と思いながら。

    あ~面白かった。
    最高すぎました。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    後半、サイコー

    ネタバレ レビューを表示する

    のぼくんがカノジョに好きだと告白する決意をした時から、いきなり状況が一変しました。
    なんとなく読み進めていた、いくつもの漫画の中のひとつだったのですが、1番面白く楽しみな作品になったのです。
    それで?それで?どうなっちゃうの~?とワクワクでした。
    最終話を読み終え、寂しくなってしまいました。
    続話とか外伝とか出ないかな~、と淡い希望を抱えつつ、目を止めた方に是非とおすすめいたします。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    超高齢の出産がテーマというより、高齢者の子育てというに重きがある感じです。
    みらいちゃんの可愛さがハンパない。
    と共に、周りの子を含め子どもの動きの描写がリアルすぎ!
    帽子のあごゴムを口に咥えてる子の、そのさりげないアルアル行為に感心しました。
    だからこそ、この家族の存在感が実話のように迫ってきます。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    名作!

    ネタバレ レビューを表示する

    猫側の見方で最後に展開していくのがよかったです。
    本当にそうかもしれない。
    猫は飼い主のこと想ってくれているのかもしれない。
    そう思うと、もし今いる私のにゃんこが居なくなっても救われるかな、と感じてしまいました。
    パンちゃん、ほんとに優しいいいこ。
    ありがと。

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています