直江嬢。さんの投稿一覧

投稿
229
いいね獲得
273
評価5 10% 23
評価4 28% 64
評価3 34% 78
評価2 14% 33
評価1 14% 31
21 - 30件目/全190件
  1. 評価:1.000 1.0

    何だかな?。

    ネタバレ レビューを表示する

    ここの所のランキング上位だったので、気になって無料サンプルだけ読みましたが、読む前にビックリしたのが、6話完結と非常に短いのに、レビューの数が異常に多い事でした。こういうパターンは余り見た事がありません。そもそも、このランキングというシステムがよく分からない。運営が売りたい漫画を優先的に売らせてるのかなとさえ思う。

    無料サンプル一話分のみの感想です。「昭和の様な夫婦」という言葉は出てますが、絵柄は現代的でした。漫画家本人の実話なのか分かりませんが、共感出来る人は出来るだろうし、分からない人には「さっぱり?」な感じの漫画かな。

    「二話以降を読めば、この漫画の良さが分かる!」というレビューがありますが、本当に面白い漫画なら、一話分だけで読者の心を鷲掴みに出来ると思います。なので、一話読んで面白くなかったので、自分は二話を読んでません。一話読んだだけで疲れたので。それに、気になったのは、一話の時点で、読者が食い付きそうな伏線が意図的に多く敷かれている点かな。

    総合的に評価すると、この漫画は、漫画家の実力(想像力etc)や漫画本来の面白さで成り立ってはおらず、実話の様な話が読者の過去と重なり、共感を読んでるだけに過ぎないと思います。


    過去を蒸し返して、どうする?。明るい未来は自分の手で作るんですよ。傷だらけになりながらね。

    • 4
  2. 評価:5.000 5.0

    この漫画が…凄い!!。

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画は本当に凄いですね。本編の「カイジ」シリーズの中では初期の、しかも、ほんの少ししか出てこなかった利根川というキャラを題材に、よくぞここまで面白おかしく、また長く話が続いたと思います。後、部下の愉快な黒服達も面白かったです。作者の力量が分かる作品だと思います。

    最終巻の表紙も、ラストを飾るに相応しい、読者への感謝に満ちた様な破顔の利根川で、内容も良かったと思います。「生きるとは何か」という原作にも通じる壮大なテーマを、地道な表現で表した所は上手く描けていたと思います。

    ネタが尽きているのに、いたずらに長く続けるより、潮時らしい終わり方で、清々しい潔ささえ感じました。本当に漫画というのは、始まりと中盤も大事だけど、終わり方も特に大事だなと思わせる名作漫画だと思います。

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    神の腕を持つ者…その名は「ゴルゴ13」。

    ネタバレ レビューを表示する

    今まではアニメでしか知らなかったのですが、アニメの印象では、決められた場所、決められた時間にやって来て、確実にターゲットの命を奪う「死神」の様な印象しかありませんでした。(後、女性にも非情(^_^;)。)

    ですが、まだ無料分しか読んでいませんが、「AT PIN-HOLE」を読んで思った事は「死神」も状況によっては国民を救った「救世主」にもなるのだなと思いました。人の命の生殺与奪を出来るのは、正に「神」にも等しい存在なのかなと思いました。

    • 1
  4. 評価:3.000 3.0

    「愛」を求め、狂気に走る哀しい女の物語。

    レビューが低かったのと、絵が余り上手くない気がしたので、余り期待しないで読んでみました。ですが、まあまあ読めたと思います。前作の「エリカ」は少ししか読んでいませんが、本作品も言うなれば「エリカ」の大人版かと思います。見た目は可愛くても口あるいは体が強烈に臭い、一度好きになった男性に異常な程の執着を見せるなど、作者の好みなのか共通点は色々あるかと思いました。

    本作品を読んだ感想としては、好きな男性に自分だけをずっと見て欲しいと思い、愛を乞う女性、彼女がいてもどうしてもフラッと浮気心を起こしてしまう男性等など、男女の哀しい性(さが)を狂気を含ませながら描いていると思いました。特に、主人公を悩ませる女性ストーカーの頭の切れには毎回驚かされました。狂気と知能の高さが合わさると、こんなに怖いのかと思いました。

    ホラーにも心霊、怪奇現象色々ありますが、本当に怖いのは、やはり人間なのかもしれません。。最終話がどうなるのか気になります。

    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    面白いです!!。

    ネタバレ レビューを表示する

    荻野真先生の御名前は、密教系漫画の金字塔「孔雀王」で存じていましたが、この作品は今日初めて、こちらのサイトで知りました。


    無料分を読み、続きが気になってしまい、課金して途中まで読みましたが、非常に面白いです。真魚(後の弘法大師空海様)が世の中や国に苦しめられる人々の為に所狭しと暴れ回る、痛快なストーリーとなっております。

    荻野真先生の空海様に向けられた情熱と、深い知識が存分に感じられました。


    また、作品の中で描かれた、呪詛が支配する国、日本。その中で生き、苦しむ人々。それは現代も変わらないのではと思いました。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    ただのイケメン×和菓子漫画にあらず!!。

    無料分と一話課金して読みました。店員さんの男性陣もキャラクターがそれぞれ確立されていて個性的で面白く、また、ただのイケメン×和菓子のコラボ漫画ではなく、各話心暖まる、ほっこりした話となっております。お店で出される食品も、どれも美味しそうです。

    ドラマ化しても良いと思う漫画です。こんなご時世だからこそ、日々の生活の忙しさや疲れた心を癒してくれる、こんなドラマを切望します。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    無料サンプル一話分の途中まで読みました。つまらないから読むのを止めたのではありません。読んでてドラマ化しても良いのではと思えるくらい、話の流れは自然で、違和感無く読めました。ただ、自分はトレンディードラマみたいな話に元から興味が無かったので、読むのを止めました。

    この漫画家さんは、年下の男性と年上の女性との絡みというか、心の変化や繊細にして微妙な関係の描き方が得意なのかなと思いました。

    • 1
  8. 評価:3.000 3.0

    「日常」を変えるという発想力。

    ネタバレ レビューを表示する

    無料サンプルのみ読みましたが、辛い日常も退屈な日常も、人や物事への考え方をポジティブにして、行動を変えてみると案外楽しめるという事なのかな?と思ったりしました。坂本君の場合は、エレガントに物事を受け流しているので、そこに上品さと美しさが生まれ、女子達に人気なのかなと思いました。

    第一話の表紙の坂本君。歩いている場所が他の学生と違うのは「斜め上を行く」という彼のスタイルですかね(^_^;)?。

    • 1
  9. 評価:2.000 2.0

    何かが違うかと。

    ネタバレ レビューを表示する

    ここ数年、最初に漫画を描いたご本人とは違う人が作品の「続き」を描く傾向が目立つ。自分には何故そんな現象が起きているのかがよく分からない。もしかしたら、紙媒体のコミック本や雑誌が売れなくなっているので、注目を集める為に昔の名作を「復活」させているのかなと思う。

    しかし、今回、本作を無料サンプルのみ読んだけど、何だろう。原作者さんが持っていた童心、遊び心、ピュアな気持ちの様なものが感じられない。絵はそっくりだけど。今描いている漫画家さんは「大人」の目線で考えているのではないだろうか。

    最近のこの「名作復活」の風潮に、原作者の漫画家の方々は、どう思うのかとも考えてしまう。名作はやはり、名作で終わらせるべきではないかと思う。

    • 2
  10. 評価:3.000 3.0

    漫画全部読んでないので、話それてます。

    ネタバレ レビューを表示する

    「日に流れて橋に行く」東京の日本橋を思わせる題名。モデルは有名デパート「三◯」ですね。この時代から昭和までは、国全体が流れを遡る勢いがあった。「今は昔」の物語でございます。

    現代ではどうなんだろう?デパートが過去に誇っていた高級さや優美さという「看板」、そんなものは当の昔の物になっている気がする。そういう意味で、デパートは新たな岐路(もしくは挑戦)に立っているのかもしれない。少なくとも、ひねくれた一庶民の目からはその様に見える。

    「誇りや夢で飯が食えるのか?腹が一杯になるのか?」今はそんな言葉が飛び交っている。

    ただ、人間は必要最低限の暮らしだけではない、何か「彩り」を求める生き物なんだと思う。それがライブコンサートだったり、遊園地だったり、かつてのデパートだったりしたのかもしれない。忙しくて心が擦りきれそうな日常から離れた、夢や魔法の様な空間と時間。人間は、そんな「心の栄養」を求める生き物なのかもしれない。

    • 1

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています