Kemukさんの投稿一覧

投稿
81
いいね獲得
4
評価5 63% 51
評価4 30% 24
評価3 7% 6
評価2 0% 0
評価1 0% 0
1 - 10件目/全71件
  1. 評価:5.000 5.0

    パリの空の下

    ネタバレ レビューを表示する

    レストランの、お料理のお話かと思いきやさにあらず。
    いわゆる特殊能力(鋭い嗅覚)と繊細すぎる性分とややコミュ障気味な主人公のジルベール。
    同僚や友人の影響で変わっていく様子が心地よい。
    クセのある同僚たち、ひとりひとり、見方を変えて付き合い方のコツも掴んで。
    そして自分に自信のないジルが、少しずつ自分の良さに気づいてく。
    アパルトの猫さんの名前が可愛くて♪
    職場だけでなくアパルトの仲間達にも感化されジルが変わってく。
    クセがあって、ちとややこしいけど興味深い登場人物が続き。誰もが愛おしい。
    目が離せない。

    • 0
  2. 評価:4.000 4.0

    読了前ですが

    ネタバレ レビューを表示する

    久我さん、冷静沈着。そして機関銃トーク炸裂。
    社内の問題を客観的に見て分析して解決に導く手腕お見事。
    信頼し切っていた部長に、しっぺ返し喰らうも、苦い経験を活かして更に前へ進む。
    好みのキャラとして最初は、久我さんをさほど評価していなかった自分ですが。三屋部長と対決する辺りからファンに。
    こういうスタンスで人事を裁いてくれると会社も安泰、かな(現実にはなかなか望めない羨ましい人材)と感じた。
    極端すぎず、実際にこういう人いるよね〜ってキャラクターが登場するので、興味深く読み進めてるところ。
    この先も楽しみたい。

    • 1
  3. 評価:5.000 5.0

    こんな山男に会いたい

    ネタバレ レビューを表示する

    両親が山屋だったので感慨深く読んでいる。
    命の危険と隣り合わせ、それでも山頂を目指す山に惚れた人間。
    老親(すでに父は他界、母は認知症)に若い頃の山の話を聴いておくのだった…と。
    いまさら後悔先に立たず。

    三歩の遭難者への暖かみのある対応と、命がけな筈なのに、そう感じさせない行動力と配慮ある言葉。
    山を愛する人の気持ちが沁みる場面でジンとくる。

    (無料話を読み終えたところ)

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    ぽあぽあ青春

    ネタバレ レビューを表示する

    石と呼ばれてた羽花ちゃんが、レモン色アタマの界くんと、波長があって…
    ついにお付き合いするところまで辿りついた!
    能面のような(感情を顔に出さない)オトコの子相手に、羽花ちゃんの頑張りが可愛い。

    これからライバルだの出てきてイヂメられたりするのか⁈(その前にセンセーの干渉が余計なお世話!)
    今のところ過剰なストレスなく、程よい展開で楽しんでるので。
    この先の展開が、さらに楽しみ(無料話後半の途中)

    〜タッチが繊細でキレイな絵が好み〜

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    愛らしいワンコたち

    ネタバレ レビューを表示する

    絵がキレイ そしてワンコたちがとっても愛らしく美しく描かれていてハマりました。
    るぱんはカワイイけど、ちょっとおバカさんだったり。すぐりの躾け方がイマイチとか…厳密には賛否両論あるカモですが。
    犬の飼い方(扱い)などより、すぐりのトンチンカンな発想(金銭感覚とか)の方にマジでイラッとしてしまう場面も。
    でも そんなトコ含め、不思議ちゃん(やたら嬉ションされちゃう!)=すぐりの魅力にもハマってください。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    きびしい

    ネタバレ レビューを表示する

    グイグイ引き込まれて無料話を読み切り。
    この先が気になります。
    自衛隊基地の周辺で育ったけれど、航空祭くらいしか接点は無く。
    訓練生の生活や、それぞれの志願の理由など。
    興味深く読んでいます。

    (現実に即してると仮定して)
    それにしても…担当指導官によって、かなり扱いが違ってくるのが悩ましい。
    いわゆる体育会系の有無をいわせぬ圧が、やや納得できない。
    つづきが気になります。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    たべたくなる

    ネタバレ レビューを表示する

    いま食欲がなくて。
    腹は減るが作る気力も食べる意欲も薄くて…
    お湯を沸かすのも億劫で…
    そんな状態だけど
    この作品を読んでいると、黄理ちゃんの豪快な食べっぷりに感化されて、少し食への意欲が芽を出してくる。

    主任との仲がイマイチすすまないのが、ヤキモキ。
    ワガママすぎる紅子さんの、娘への物言いイラつく!
    黄理ちゃんキレるの当たり前。

    ※ときどき出てくるレシピが良き♪

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    うっわぁー

    ネタバレ レビューを表示する

    無料話分よみきっちゃったよ。
    おもしろくなってきたトコで。

    ミナレさんカッコいい。
    ミツオみたいなオトコに流されるタイプに見えないのに流されてる不思議。
    酔って人んち(階下)で寝ちゃって毎度、担ぎ上げられてて、そこに気付かないってのも豪快すぎて笑う。
    ところで、階下の人の消えた彼女の消息が気になる。
    先を読み進めたら判明するのかな⁈

    舞台が札幌というのが(個人的に)良い。
    スープカレーを食べてみたくなってきた(むかし住んでいた頃には、まだブームじゃなかった)。

    さて続きが楽しみ!

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    コタローきゅん

    ネタバレ レビューを表示する

    切ない。
    読みすすむうちに、コタローの一人暮らしの背景がみえてきて。
    お面の様な無表情、無感動な目。
    大人びた言葉は、コタローが経験してきた、ちょっぴりツライ経験から滲み出てると分かると、抱きしめてあげたくなる。

    特にお気に入りの場面は
    ・とのさまんの歌を歌って、聴いてくれた人に10円渡すコタロー
    ・銭湯へ行く時のシャンプーハット(懐かしいwww)必須なコタロー

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    タイトル違和感

    ネタバレ レビューを表示する

    西炯子氏の絵が気に入って、2作品目。
    チェーン展開の店で、会社の方針を無視して営業してる現場に転勤。
    しかも勝手に振る舞うのはアルバイトだ。
    やりにくい!即クビにすべき、でも人手不足という難局。
    ツライなー新店長。

    店長の同級生。仲良し4人組がまたそれぞれ個性が(バラけててよい)。
    仲良くても、全部をさらけ出すコトはせず。
    バランスとりつつの繋がり方。
    ちょっと寂しいかなぁ。ホンネを言えない仲ってのは…
    みな、言えずに抱えてる悩みあり。
    無料話よみ終わる。
    タイトルの意味まだ掴めず。先が気になる。

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています