梅とうがらしさんの投稿一覧

レビュアーランキング 579位

作品レビュー
投稿 169件 / いいね獲得 116件
話コメント
投稿 933件 / いいね獲得 678件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全92件

  1. 評価:3.000 3.0

    最終話まで読んだけど…

    ネタバレ レビューを表示する

    お隣の家に住んでる秀司は容姿、成績、運動何においてもパーフェクト。そんな秀司と家族から比べられながら育ってきたコンプレックスの多い陽真。そしてこの作品でもう1人最悪な家庭環境で育ちそれを隠すように生きている外見パーフェクトな鷲見さんのお話。
    正直最終話まで読みましたが、胸くそ悪い感じが最後まで残りました。
    この作品、登場人物が他にも多々いますが、8割方自分の優越感や、幸せの為に人を傷つけながら生きている感じが否めない。
    そして凄くミステリアスに描かれています。
    陽真は高校時代鷲見さんに片想い、そんな陽真の気持ちを知り、秀司は鷲見さんと付き合う事に。秀司は陽真じゃつりあわないが俺は鷲見と釣り合う人間なんだと優越感に浸る事でしか自分の存在価値を見いだすことが出来ない屑。
    鷲見さんは自分の幸せを男に頼って手段を選ばず叶えようとする屑。
    そんな2人は結婚するが、浮気性の秀司との生活、医学的な理由で秀司との子供は作れないことを知り、幸せが崩れていきます。
    陽真はこんな2人と鷲見さんの近くに親友の友達としていられるからと3人での関係は続いており、ある日一緒にお酒を飲みに、その帰り秀司の言葉に腹を立て勢いで彼を押してしまった所、転がってた瓶でバランスを崩し秀司死亡。
    鷲見が警察に嘘を伝え、死亡理由は酒の飲み過ぎ、転倒死に。秀司の葬式後鷲見が寂しさをうめるため陽真を襲い妊娠。しかし陽真は罪悪感から秀司転倒から鷲見と体の関係をもったところまで記憶喪失。その後数ヶ月たった後鷲見と再開し妊娠をしりますが、秀司の子だと思っている。鷲見は陽真の記憶が無いことを知り、今度は陽真に依存し幸せになろうと計画的にうごきだします。最終的には陽真の記憶が戻り真実を知りますが、鷲見と一緒に過ごしていく事を選びます。最後はハッピーエンドみたいに描かれていたり、取り返しのつかないことをしてしまったけど、それには理由があったし、酷いことしたけど好きだったからみたいなことが描かれててモヤモヤした。最後までスッキリしない作品でした。

    • 15
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    これまた切ない。
    まだ無料分の途中だけれども、自分の母親を殺した鎧の男ラウくんをエリカは殺したくて、自分の母親を人質に取られて王様から次々に殺しの命令を下されているラウくんは母親を解放してもらう為に自分が王様の命令で殺した母親の娘、つまりは愛するエリカの命を狙うという…
    エリカはまだラウくんが自分の親を殺した犯人という事を知らず。
    ラウくんは自分が殺した母親の娘がエリカだとは知らず。
    これ最終的に愛をとるのか…復習や人質にされてる母親をとるのか…
    楽しみです。

    • 12
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    26歳の年上後輩の火賀さんと20歳の年下先輩彩ちゃんのオフィスラブ物語。
    とにかく彩ちゃんが可愛い💓気持ちを素直に言葉にできるところもニコニコ笑顔も先輩として頑張る姿も凄く愛おしい感情になる‼️
    6歳年上の火賀さんが会社に入社し、彩ちゃんが教育係を任されるところから物語は始まります。歓迎会でまだお酒に慣れてない彩ちゃんに火賀さんがさりげないサポート💓
    少し酔った彩ちゃんが帰りに火賀さんは優しくてかっこいいし、一緒にいるとふわふわした気持ちになる…発言‼️ここからお互い段々と自分の気持ちに気づき始めていきます。
    ここまでは少し早い展開ではあるなぁ…と思ったのですが、その後からは距離の縮め方が絶妙‼️少しずつ火賀さんが彩ちゃんに自分の好意を気付いてもらえるように行動をとるんですが、ドキドキ💓キュンキュン💓が止まらない‼️やぁ~久しぶりにピュアを感じた(*´∇`*)
    この作品にもう一人彩ちゃんと同期の24歳倉木君という人物が出てくるのですが、倉木君は彩ちゃんの事が好きそう💓
    彩ちゃんの変化にすぐ気付ける中々のいい男で三角関係が予想されます(。>д<)
    2巻早く発売して欲しい‼️待ってます‼️

    • 9
  4. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    小さい頃から外見が怖いと言われ、お友達に否定的な事しか言われてこなかった凛太郎君。色々な事を諦め、頑張る事も自分の気持ちを伝えることも躊躇してしまうようになった彼。高校生になり仲間は出来たもののどこか一線を置いてしまっていたが、薫子ちゃんとの出会いをきっかけに少しずつ変わっていくという物語。
    私立桔梗学園の名門女子校に通う薫子ちゃんは食べることが大好きなとても可愛らしい女の子。成績も学年トップを常にキープしている頑張りやさん。そして桔梗学園の隣にある底辺校の都立千鳥高等学校。この高校に通っているのが凛太郎君。
    桔梗学園は学校全体で生徒も先生達も千鳥を良く思っていない為、決して関わりを持たないように指導されていた。
    そんな二人の出会いは凛太郎君のお家が営んでいるケーキ屋さん。常連の薫子ちゃんは昔、 凛太郎君に傷心していた時に助けられ恋に落ちる。凛太郎君はそんな事は知らず薫子ちゃんがケーキを食べに来た時に出会いひょんな事からお友達になる。
    彼女との出会いで勇気、元気、自信と色々なものをもらい初めての感情も芽生える。
    凛太郎君の内面をきちんと理解してくれる人がこの作品の中では沢山出てくる。両親は1番の理解者だし、高校で出来たお友達もちゃんと分かってくれていて、とても心が温かくなる作品。
    段々と友情が深まっていく様子や薫子ちゃんの親友で1番千鳥を嫌っていた昴ちゃんの心情、初めての恋心の心情、凛太郎君の両親の特にお母さんの心情。この辺りが丁寧に描かれていて、どのキャラクターに感情移入しても楽しく読める作品でした。
    私は凛太郎君のお母さんの気持ちになって読んだ時は涙が止まらなくなってしまいました。金髪にピアスを開けたお母さんの行動にも沢山の愛が詰まってる。
    少女漫画の様なドキドキ、キュンキュン、ハラハラみたいな波があるわけではなく、ただただゆっくりと育まれていく好きを穏やかな気持ちで見守っていたい作品。付き合ってからもキスシーンの1つもないのですが、2人の愛が感じられます。
    私にとって少年漫画は初めてだったのですが、とてもいい作品に出会えました。
    この作品に出てくる凛太郎君の周りのお友達も薫子ちゃんも自分の気持ちを言動で素直に伝えてくれる所も魅力ポイントです。
    最新刊では、桔梗女子の歩みよりがありそうな所で終了。
    そろそろ最新刊も出るみたいなので楽しみです。

    • 3
  5. 評価:2.000 2.0

    ネタバレ レビューを表示する

    登場人物が自己犠牲が酷かったり頑固だったりなので、同じ事の繰り返しが長い長い。
    唯一まともな小梅ちゃんが1番好きになれた。
    亡くなったと思っていた弟の落下が生きていたと知り、椿がどちらを選ぶのか気になったが、落下の現在の性格も態度も悪すぎて萎えてしまった…初恋の相手で優しかった落下をここまで性悪に仕立て上げなくてもいいのでは…
    記憶喪失になった後も椿を思い好きだったのに記憶が戻った後蓮美を好きになってるし…助けてくれる女なら誰でもいいのかと思ってしまった…
    蓮美さんの椿と結婚して!!の部分はあんな長くいらないかなぁ…頑固過ぎてイライラしちゃった。楽禍と椿は両思いだし、落下は蓮美が好きって言ってるんだから。
    不妊なのは辛いかもだけど、だからと言って落下と椿を無理やり結婚させるとか他人の人生に踏み込みすぎ。
    兄の楽禍の方が圧倒的にステキだったので、最終的に椿楽禍ペアなのはよかった。

    • 6
  6. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    リデア国の娘ティナーリアはリデア国の敗戦により隣国のバルディン国の皇太子キースと結婚をすることになります。
    昔リデア国が幼いキースを人質としていた際に世話係をしていたティナーリア。
    ティナーリアは幼い頃から不遇な環境で育っていましたが、この時キースの優しさに触れ彼に恋をします。そしてキースを内緒でバルディン国に返すことに。
    彼との久しぶりの再開が結婚式当日、キースはあの時の少女がティナーリアだと気付いてもいませんでした。
    リデア国が戦争で残虐非道なやり方だった為、バルディンの人々はもちろん、彼女の周りは敵ばかり。ティナーリアを良く思う人はキースも同様1人もいませんでした。
    様々な人から嫌がらせをされても、彼の側に居られるだけで幸せと、彼に迷惑をかけないようにと健気に振る舞う姿がとても切なくなり、読んでいるといつも応援したい気持ちになります。彼女の良さに初めて気付いてくれてた孤児院の院長にはありがとうと何度も心の中でさけんでました。ティナーリアと過ごしていく中でキースの考えや気持ちも少しずつ変化が現れてきているので、早く両思いになって報われて欲しいです。
    一話一話は短いので、物足りなさはありますが、内容も絵もとっても素敵なので、是非是非読んで貰いたい作品です。

    • 2
  7. 評価:1.000 1.0

    作品名これでいいの?

    ネタバレ レビューを表示する

    表紙が印象的で、リストラされたサラリーマンの嘆きかな?なんて思いながら読んだら全然違った。
    娘の顔に痣があるのに気付いて原因を突き止めようとしたお父さん。娘の彼氏が原因であったこと、彼氏はヤクザ関係で財産狙いで娘に近付いた事、娘がころされてしまう可能性があり、彼氏は2人程すでにころした経験が有ることを知ってしまう。
    やられる前にやってやるとお父さん彼氏をころしてしまいます。
    その後彼氏を娘にバレないように奥さんと協力して処理。
    奥さんとっても冷静でサイコパス。お父さん処理方法サイコパス。
    無料分数話だけ読みましたが、サイコパスだらけの漫画でした。
    これどこがヒーローなの?正当防衛でなく、さつ意のあったさつ人。娘を守るためだかさつ人オッケー。結果守れたからヒーロー。みたいに思ってしまった。ある意味最近の総理大臣を狙った犯罪ににてる。ヤマガミさんは犯罪者なのに一部でヒーロー扱いされている感じ。安倍さんや岸田さんの支持なんてまったくしてませんが…
    この漫画でも勘違いする人が出ないことを願います。

    • 6
  8. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    包帯公爵アルフレッドと盲目の歌姫シエラのファンタジー要素ある恋物語。
    シエラの初恋の相手である、アルフレッド様。昔どうやら迷子?になったシエラに優しい声で助けてくれた恩人。
    孤独で敵ばかり作っている彼を守るという条件付きで王様の権限により結婚出来ることになったシエラ。
    アルフレッドからは帰れと突き放されてしまうが、シエラは引き下がることもなく、上手く自分のペースに持っていき、婚姻することに。
    生活は別行動だったが、夜城の中をシエラが散歩してると、アルフレッドと出会う。
    シエラにきつい言葉をかけるが、シエラは一緒にいたいと心から伝えることにより、公爵の心も揺れ動く。彼女が1人でも城を散歩出来るように、もの作りに秀でた才能ベスキュレー家のアルフレッドは彼女の事を考えながら白い杖を作りこっそりプレゼントする。
    しかし、その夜敵らしき者がアルフレッド家に侵入。
    シエラを危険な目に遭わせたくないと思ったアルフレッドはシエラと一緒に過ごしていく事は無理だと思ってしまう。
    アルフレッドの心が揺れ動く感じがとても良い‼️
    ベスキュレー家の悲劇でどうやら大切な家族を失い、呪いをかけられ透明人間にされてしまったアルフレッド。魔女のグリエラにより、包帯をもらい姿を現すことが出来るようになった。
    まだまだ彼がなぜ包帯公爵になったのか、真相は明らかにされてませんが、2人の恋の行方と共にこれからも読んでいきたい作品です。

    • 2
  9. 評価:2.000 2.0

    ネタバレ レビューを表示する

    会社倒産で仕事を失ったヒロイン優花。その日たまたま再会した幼馴染みで現在社長の大貴に1日婚約者のふりをするという条件付きで入社をする…就活なめんな‼️といいたくなる…
    その後親が決めていた婚約者の椿が出てきて難癖を優花につけてくるが、言葉使いが気持ち悪い。
    1日だけ婚約者のふりが長引いて、大貴は申し訳ないと言いながらもずっと昔から優花が好きだったと告白。
    まぁベタ。ベタなのは許せるが内容が薄い。
    先が読めちゃうのが残念。
    無料分だけで終わりにしようと思います。

    • 4
  10. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    ちょっと気になって読んでみたところハマってしまった‼️
    まだ無料分途中ですが、中々ないストーリー展開。
    ヒロインの転生前の人生がとにかく可哀想でならない。自ら死を選ぶのだが、そうなるよなぁ…と思う程。
    屋上から飛び降りた先は小説の中の悪女セリーナに転生していた。セリーナはかなりの悪を働き様々な人に恨まれ悲惨な最期を迎える。
    セリーナになったヒロインだが、違う環境、新しい出会いに人生を謳歌するわけでもなく、ただただ生きる事に無気力になっていてこの世界でも命を絶とうと試みるがルーカスに助けられまたもや失敗。
    セリーナのあまりの変化に周囲の人々も心配をし監視役がつくことに。
    中々1人になる機会がない為、この世を去りたい気持ちを抑えセリーナの死が悲惨なものでなくなるように今までしてきた悪を一人一人に謝りに行く事に。
    セリーナの変化に皆が驚きを隠せないが、和解をしていく…
    という所まで読みました。
    なんと言うか…セリーナの頭の中にいつもある最期への強い思いが何とも言えない。無気力な感じも絵や心の声、行動から読み取れる。
    この先が気になってしょうがない作品です。
    ヒロインが幸せになるハッピーエンドでお願いしたいです。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全92件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています