ミナミの帝王(91巻~) 108巻

あらすじ

自分の事を芸のできるギャンブラーだと豪語する、無類のバクチ好きな落語家・浪華亭ざんげは、ギャラを全部使い果たして萬田銀次郎に借金をする。そしてざんげは、弟子・穣二からプロのポーカー師・岸村の話を聞いてギャンブラーの血が騒ぎ出す。しかしその後、暴力団から三千万円を借りた穣二が行方不明になって…!?

この作品のシリーズ一覧(2件)

この巻の収録話

  1. 156話 コメント0
    第108巻 銭の一 輝ける明日(11)
    55pt
  2. 157話 コメント0
    第108巻 銭のニ 輝ける明日(12)
    55pt
  3. 158話 コメント0
    第108巻 銭の三 浪華のバクチ王(1)
    55pt
  4. 159話 コメント0
    第108巻 銭の四 浪華のバクチ王(2)
    55pt
  5. 160話 コメント0
    第108巻 銭の五 浪華のバクチ王(3)
    55pt
  6. 161話 コメント0
    第108巻 銭の六 浪華のバクチ王(4)
    55pt
  7. 162話 コメント0
    第108巻 銭の七 浪華のバクチ王(5)
    55pt
  8. 163話 コメント0
    第108巻 銭の八 浪華のバクチ王(6)
    55pt
  9. 164話 コメント0
    第108巻 銭の九 浪華のバクチ王(7)-1
    55pt
  10. 165話 コメント0
    第108巻 銭の九 浪華のバクチ王(7)-2
    55pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>