※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

[小説]理想のヒモ生活

あらすじ

山井善治郎は、現代日本を生きる若きサラリーマン。 ある日の朝。善治郎は突然、恐竜が闊歩する亜熱帯の異世界――カープァ王国に召喚されてしまう。召喚したのは、カープァ王国女王、アウラ一世。善治郎を召喚した女王アウラは、善治郎に「自分と結婚して、こちらの世界で暮らして欲しい」と申し出る。理由は、善治郎が『百五十年前、異世界に愛の逃避行を計ったカープァ王族の末裔』だから。国内の貴族にも、王家の血を引く婚約者候補はいるのだが、彼等を婿に迎えれば、『男尊女卑』の毛色が強いカープァ王国では、女王と王配の間で権力闘争が起きる可能性が高い。 そのため、善治郎に求められることは「できるだけ、何もやらないこと」。その条件は、月平均百五十時間残業の日常に疲れきっていた善治郎には、非常に魅力的な申し出に聞こえた。しかも、アウラは善治郎の好みのタイプそのものの美女。半ば衝動的に結婚の申し出を受諾する善治郎。仕事もせず、爆乳美女と楽しく暮らす「理想のヒモ生活」がいざ始まる!?

巻数一覧/本編購入

  1. 理想のヒモ生活 1
    理想のヒモ生活 1
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:580pt

    山井善治郎は、現代日本を生きる若きサラリーマン。 ある日の朝。善治郎は突然、恐竜が闊歩する亜熱帯の異世界――カープァ王国に召喚されてしまう。召喚したのは、カープァ王国女王、アウラ一世。善治郎を召喚した女王アウラは、善治郎に「自分と結婚して、こちらの世界で暮らして欲しい」と申し出る。理由は、善治郎が『百五十年前、異世界に愛の逃避行を計ったカープァ王族の末裔』だから。国内の貴族にも、王家の血を引く婚約者候補はいるのだが、彼等を婿に迎えれば、『男尊女卑』の毛色が強いカープァ王国では、女王と王配の間で権力闘争が起きる可能性が高い。 そのため、善治郎に求められることは「できるだけ、何もやらないこと」。その条件は、月平均百五十時間残業の日常に疲れきっていた善治郎には、非常に魅力的な申し出に聞こえた。しかも、アウラは善治郎の好みのタイプそのものの美女。半ば衝動的に結婚の申し出を受諾する善治郎。仕事もせず、爆乳美女と楽しく暮らす「理想のヒモ生活」がいざ始まる!?

  2. 理想のヒモ生活 2
    理想のヒモ生活 2
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:580pt

    女王アウラのプロポーズを受けた山井善治郎が、異世界に来て、二ヶ月。結婚式以降、後宮で穏やかな日常を満喫していた善治郎であったが、長くは続かない。社交界デビュー、側妃問題、異世界の風土病の発病など、それまでの平穏のツケを払わされるかのように、頻発する諸問題。これまでとは一転して、慌ただしい日々を過ごす善治郎に、ある日、南大陸中央部の大国、シャロワ・ジルベール双王国から、極秘の書状が届く。その書状に記されていた驚愕の内容とは?女王アウラと、善治郎の行く末は?小説投稿サイト「小説家になろう」ランキングNo.1作品の第二弾。ドキドキ・ワクワクがさらにパワーアップ!

  3. 理想のヒモ生活 3
    理想のヒモ生活 3
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:580pt

    山井善治郎が女王アウラの元に婿入りしてから、早一年。王都では、二人の間に生まれたカルロス=善吉王子の生誕を祝う大規模な祭りが繰り広げられていた。明るい知らせに、沸き立つカープァ王国。しかし、そんなとき、女王アウラの元に一つの不吉な知らせが届く。ガジール辺境伯領に、今年の塩が届いていないという。領内に海も塩山ももたないガジール辺境伯領にとって、塩の輸入が滞ることは、領地の死をも意味する大問題。原因究明と、事態の解決のため即座に指令を飛ばす、女王アウラ。一方、そうした社会の動きとは無縁の後宮では、善治郎が、暇をもてあまし始めていた。暇に飽かせて、石鹸や蒸留酒の製造に取りかかる善治郎。さらにはガラス製造や、水車の改良にまで知恵を出す。完成までの道のりは遠いが、順調に進む物作り。しかし、そんな善治郎をも巻き込む大事件が起こる。「理想のヒモ」らしくないヒモ暮らしがついに新たな展開を見せる!?

  4. 理想のヒモ生活 4
    理想のヒモ生活 4
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:580pt

    シャロワ・ジルベール双王国より、ついにフランチェスコ王子とボナ王女が来訪する。朗らかに笑いながら、トラブルを連発するフランチェスコ王子と、その王子に変わって頭を下げて回る、生真面目で気弱なボナ王女。軽率な言動を連発するフランチェスコ王子に、善治郎は振り回されがち。そんな日々を過ごしている善治郎に、ある日、衝撃的な報告が入る。愛息、カルロス=善吉王子が発病。病気の程度は九割方助かるといったもの。しかし、「九割は助かる」という高い生存率が逆にネックとなり、貴重な魔道具『治癒の秘石』の使用は認められない。そこに、フランチェスコ王子が「自分が持っている『治癒の秘石』をカルロス王子に使っても良い」と提案してくる。病床のカルロスの前にやってきたフランチェスコ王子は、『治癒の秘石』ではなく、自らの魔力で『治癒魔法』を使ってみせる。そこでフランチェスコ王子の「血筋」が明らかになる-----。

  5. 理想のヒモ生活 5
    理想のヒモ生活 5
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:580pt

    カープァ王国最大の港、ワレンティア港に突如現れた大型帆船。それは北大陸ウップサーラ王国からの使者だった。ウップサーラ王国第一王女フレア・ウップサーラと名乗るその少女は、カープァ王国との国交を求める。王都を離れられない女王アウラに代役として、ワレンティアの街へ跳ぶ善治郎。一方その頃、塩の街道では、プジョル将軍の指揮の下、大規模な山狩りが始まっていた。プジョル将軍の的確な指示の元、徐々に追いつめられていく群竜達。追いつめられた群竜達は、西の山へと逃げ込む。塩の街道の西側は、いくつかの山を挟んでワレンティアの街に続いている。ワレンティアでフレア姫一行と対面を果たす善治郎。善治郎に対し、カープァ王国との大陸間貿易を希望するフレア姫。貿易は女王アウラの意にかなう提案。大筋では同意する善治郎が交渉を続けているさなか、ワレンティアの街に緊急を告げる鐘の音が鳴り響く。それは、塩の街道から逃げ来た群竜達がワレンティアにやってきたことを告げる音だった……。

  6. 理想のヒモ生活 6
    理想のヒモ生活 6
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:600pt

    プジョル将軍は、女王アウラにガジール辺境伯家長女ルシンダ・ガジールとの結婚許可を申し出る。中央の有力貴族であるプジョルと、地方の大領主であるガジール辺境伯家の娘の婚姻は、本来許可できない。しかし、プジョル将軍には、女王の婚約者候補として婚姻を縛っていた過去に引け目を感じている女王アウラは、その婚姻を認める。結婚式会場は、ガジール辺境伯領。王都を離れられない女王アウラの名代として、善治郎が結婚式に参加することが決定。数日後、港街ワレンティアから王都にフレア姫一行が到着する。夜会の席で、結婚式の話を聞いたフレア姫は、善治郎のパートナーとして、自分もその結婚式に出席したいと申し出る。結婚式に男女一組で出席するということは、その二人は色恋の関係にあるのが一般的。つまりそれは、フレア姫から善治郎に向けた事実上の求婚―――。善治郎の答えは?そしてアウラとの夫婦関係はどうなるのか!?

  7. 理想のヒモ生活 7
    理想のヒモ生活 7
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:600pt

    結婚式に出席するため、ガジール辺境伯領へとやってきた善治郎とフレア姫。そこで待っていたのは、ガジール辺境伯家次女と名乗る少女ニルダだった。アウラからの事前情報では、ガジール辺境伯家の娘はルシンダ一人のはず。警戒感を抱く善治郎。その数日後に問題が発生する。ナバラ王国使節団の騎士ライムンドが、誤って立ち入り禁止区域に足を踏み入れてしまう。その一件をきっかけに事はは次第に大きくなっていく。事態の悪化を回避するために、善治郎が奮闘。問題解決の策をフレア姫に要請する。そのことで心理的な距離が近づいたフレア姫は、善治郎に対するほのかな恋心を自覚するのだが―――!?

  8. 理想のヒモ生活 8
    理想のヒモ生活 8
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:600pt

    ガジール辺境伯領から無事、王都に帰還を果たした善治郎を待っていたのは、妻アウラの『妊娠の可能性大』という吉報であった。『雨期』が始まり、雨の日が続く中、善治郎は今まで以上に『瞬間移動』の練習に励む。理由は、妻アウラの第二子出産時に、治癒術士を連れてくるためだった。また、王都にやってきたガジール辺境伯とその娘ニルダは、改めて『名簿』にニルダの名前を登録し直す。同時に、先の結婚式で善治郎がニルダを守るために動いていたことを知ったガジール辺境伯とニルダは、善治郎に深い感謝を告げる。その頃女王アウラの元には、後宮侍女の第二次募集用紙が到着。その中には、ニルダ・ガジールの名前もあった。物作りも順調に進み、ビー玉の量産計画もついにスタート。他にも方位磁針、蒸留酒の量産も本格開始。そして、善治郎はついに『瞬間移動』の発動に成功するのだが―――。

  9. 理想のヒモ生活 9
    理想のヒモ生活 9
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:600pt

    『瞬間移動』の魔法を会得し、双王国へやってきた善治郎を待っていたのは、ブルーノ王の退位宣言であった。善治郎はもちろん、双王国の貴族達にとっても寝耳に水の宣言に、騒然とする『紫卵宮』。末王子であるラルゴ王子を中心に、多くの貴族は、突然の王の退位に反対の姿勢を示す。そんなラルゴ王子達をブルーノ王は尊き客人にいらぬ誤解をさせることになるといさめる。また、双王国では、新たなる王は即位する際に、四人の公爵に『魔道具』を送り、四公から返礼の品をもらうことで初めて、王として認められるのだが……。善治郎は他国の王位継承に絡む、権力争いに巻き込まれていくのだった―――。

  10. 理想のヒモ生活 10
    理想のヒモ生活 10
    文倉十 / 渡辺恒彦
    必要ポイント:610pt

    妊娠中の女王アウラに『治癒術士』を呼ぶため、再び双王国へ『瞬間移動』する善治郎。さらに、フレア姫も長期航行を補助する魔道具を求め、双王国へやってくる。双王国に到着した善治郎を最初に待っていたのは、フランチェスコ王子だった。カープァ王国で量産された『ビー玉』を渡され、驚愕するフランチェスコ王子。だが、同時にフランチェスコ王子も、ある構想を打ち明け、善治郎を驚愕させた。その後、聖白宮でのベネディクト法王との面談は問題なく終わり、約束通り『治癒術士』であるイザベッラ王女がカープァ王国に来ることが決定。数日後、フレア姫と一緒に善治郎は、魔道具購入の交渉に赴く。交渉相手はジュゼッペ王太子。『真水化』の魔道具購入にこぎ着けるフレア姫。さらにジュゼッペ王太子は、各貴族家と個別交渉して各家所有の魔道具を買い取ることも許可するのだった

/14巻へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画