恋する1/4 2巻

あらすじ

幼なじみの祐太は、ミケを慰めてくれる大切な存在だ。その祐太に、那智と仲よさそうと言われ「あたしは祐太が好きなの」と思わず告白してしまうミケ。祐太は「幼なじみ以外に考えられない」とミケを振る。祐太は浅見樹が好きだった。傷ついたミケをいたわる那智。その優しさが徐々に伝わり、やがて…。

この巻の収録話

  1. 012話 コメント0
    恋する1/4②(1)
    46pt
  2. 013話 コメント1
    恋する1/4②(2)
    46pt
  3. 014話 コメント0
    恋する1/4②(3)
    46pt
  4. 015話 コメント1
    恋する1/4②(4)
    46pt
  5. 016話 コメント0
    恋する1/4②(5)
    46pt
  6. 017話 コメント0
    恋する1/4②(6)
    47pt
  7. 018話 コメント0
    恋する1/4②(7)
    47pt
  8. 019話 コメント0
    恋する1/4②(8)
    47pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>