毎日無料41話まで
チャージ 7時,19時

輝夜伝

輝夜伝
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

「とりかえ・ばや」のさいとうちほ最新作!今は昔 竹の中に いと美しき人居たり・・・たった一人の肉親である兄の敵をとるために、「血の十五夜」の真相と兄の死の謎にせまるために、少女が一人運命の中に飛び込んでいった。『少女革命ウテナ』『とりかえ・ばや』のさいとうちほが放つ、新たなる逆転劇 登場!

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 141話 コメント11
    最終話 月と竹の物語 -2
    53pt
/141話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    とりかえばやからの続きでこちらに来ました。時代背景は同じぐらいなのかな?
    とりかえばやで覚えた言葉が沢山出てきて役に立ちました。

    この先生の良さは、とにかくストーリーに深みがあって、ミステリアスだったりシリアスだったり、でも微笑ましい部分もあり飽きさせません。
    そして何より絵が美しい!特記すべきは男性の美しさ(とりかえばやの帝には敵わない!!)が素晴らしいです。

    今回もヒロインを取り巻く男性が何人かいますが、個人的には梟がイチ押しでカッコいい。
    実の兄では無いとわかった今としては、ヒロインと梟とのこれからの関係に期待しつつ、でも抱かれると月に帰らないといけない(また血の十五夜と同様に梟は死ぬ運命?)とすると今から複雑です、!

    by 匿名希望
    • 22
  2. 評価:5.000 5.0

    「とりかえばや」よりこちらの方が好き

    ネタバレ レビューを表示する

    時代物ファンタジー。
    同じ作者の時代物「とりかえばや」物語より、
    こちらの方が話の展開も面白く、
    ファンタジーで夢と「摩訶不思議」感があって、
    好きです。

    梟は兄者だった。
    「血の十五夜」は月詠が原因だった。
    月の娘と人間の男性のハーフである月詠を
    月の娘たちが呼びに来たのだった。
    呼びに来た時、月の娘たちはその場にいる人間を殺してしまうのだった。

    自分が原因で多数の人間が死んだと聞いても、
    月詠が全く気にしてないのが不思議。
    あとで気にしているシーンを描くのかな。

    それから「とりかえばや」でもそうだったけど、
    最初お相手と思われる男性は、実は当て馬。
    本命の男性(ここでは多分兄妹ではなく従弟だった梟?)は、後で出てくるのね。

    いずれにせよ、全部読みたい。

    by 匿名希望
    • 12
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    さすがさいとうちほ先生。本当に美麗で話にぐいぐい引き込まれます。

    ヒロインで天女の月詠は、可愛いをしながらも女性としての自覚がまだ薄く(キスを知らなかったり)これからどう女性らしく変化していくのかも楽しみです。
    かぐや姫も美しい。
    同じく天女のかぐや姫にとっても月詠の正体がはっきりしないようなので、実は上の国の姫や神さまなのかな。
    そうなると、月詠たちの素性を知っていそうな梟は何者なんだろう…
    などなど、まだまだ謎の多い作品です。
    更新がたのしみ!

    by 匿名希望
    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    時代物が上手い!

    ネタバレ レビューを表示する

    とりかえばやの次は竹取物語アレンジですか!
    そしてお決まりの男装ヒロイン✨
    ヒロイン月詠はかぐや姫ではないけれど天女で特殊能力もまだ現れていない
    天女の成長の早さ 死別したと思われる兄の謎 そして並行して絡むかぐや姫と帝の竹取物語
    さらに過去の天女によって不死となった上皇のもうひとつの竹取物語
    とにかく艶っぽく魅せて読ませるストーリーが上手い!お薦めです

    • 5
  5. 評価:5.000 5.0

    間違いないです

    作者様買いです。
    とりかえばや 絵もストーリーもとても好きで、こちらも最初から読んでおりました。前作ほどでは無いかも...と思っておりましたが、ストーリが進むに連れ惹き込まれていきます。
    コレほどまでに、前作も面白かっただろうか、、?と思い、読み直してしまいました。

    これからの展開次第ではこちらが圧勝かも。

    ぜひ皆様に読んで頂きたいと思います。

    作者様にも感謝と敬意をお伝えしたいです。心潤う作品です。

    • 3

すべてのレビューを見る(613件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>