シダマリさんの投稿一覧

レビュアーランキング 10769位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 130件 / いいね獲得 28件
話コメント
投稿 3件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全130件

  1. 評価:2.000 2.0

    いじわるか?

    ネタバレ レビューを表示する

    青島くん、全然いじわるじゃないですね。そしてごまんとあるモテ男がモテ防止のためにヒロインを偽装彼女にしてまんまとヒロインに惚れるってパターン。会社内でそんな偽装が必要なんて、どんな会社?学校か?
    さらにそんなベタストーリーで大事になるのは主人公二人の魅力ですが、それが私にはイマイチ分からなかったです。青島くんのお父さんとお母さんのくだりも中途半端にぶっ込んできた感じでますます話を薄っぺらくしてる印象。
    高評価作品でずっと期待しつつ読み進めましたが、作品として物足りなかったです。

    • 6
  2. 評価:5.000 5.0

    この漫画を読むとワインのハードルが下がると同時に上がります。色んな知識が身について、この漫画のおかげで品種や造り手等、ワインを楽しむ違いがわかりました。ものすごく高額で手の届かないようなワインも出てきますが、ちゃんと庶民でも手に入るワインもちょくちょく紹介されて参考になります。ただ、どんなにワインを飲んでも雫たちほど繊細に、さらに叙情的にワインの味の違いを理解できないという意味でワインのハードルは上がります。ワインの美味しさを絵やストーリーで表現する作者さん、凄いです。
    以前テレビに著者のお二人が出ていて、恐ろしいくらいの量のワインを飲んでストーリーを考えているのを観て驚愕しました。

    • 2
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    バレー漫画は初めてでしたが、最高です。同じ部活に昔からのエリート天才と経験の浅い天才がいて仲が悪いという設定が最初スラムダンクと似てるなーと思いましたが、スポーツ漫画としてハイキューはスラムダンク超えました。私的には。
    出てくるキャラみんなの成長過程が丁寧に描かれていて、全員を応援したくなります。ただ、登場人物がどうしても多くなるので後で誰だっけ?となることもあります。。吊り目ばかりだし。それでもその人数をこんなに良く魅力的に描いてるなんてスゴいです。
    何より、卒後後が描かれていたのが良かったです。日向と影山との勝負をオールスター勢揃いで描いてるのはたまらんです。
    高校の部活を一生懸命頑張って、それが将来プロになって仕事に直結する人たちもいれば、そうじゃない人たちもいる。でもそうじゃない人たちにとっても何かしらその後の人生に部活の経験や出合いとかが繋がってるんじゃないかと思いました。自分が学生時代に部活を頑張っていた頃を思い出しましたし、一生懸命やる素敵さに胸が熱くなりました。
    久々にドハマリしました。

    • 2
  4. 評価:5.000 5.0

    幸福なピアノの世界

    ネタバレ レビューを表示する

    カイが立派なピアニストになるまでの話。
    最初はカイのあまりに不遇な少年時代に読むのが辛かったのですが、その環境があって、さらにピアノの森があったからこそのピアニストの成長物語としての感動があります。
    天賦の才だけでないカイが創るピアノの世界が美しく描かれていて、コンサート会場で生でピアノを聴きたくなります。が、すぐは聴けないのでピアノの森のCDを買いました。それくらい読むとピアノの世界に引き込まれます。
    他にも雨宮くんやパン・ウェイの覚醒のストーリーも感動しますが、何よりカイと阿字野先生とのストーリーが泣けて泣けて。2人の出会いはカイに生きる世界や術を与えるだけでなく阿字野にも生きる意味を与えたんだと、読み終わったあとも幸福感が残りじんわり泣けてきました。

    • 1
  5. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    思ったのと違う。いい!
    最初はちょっとエロ系強めの話かと思いきや、エロというより女性の生き方をリアルに描いてる感じで、自分のために一生懸命働いてる女性の主人公に深く共感しました。
    主人公が元旦那に、自分のためにブランド物を買ってるんだと言い放ったのはホントそう。相手がいたら、相手のための自分でいなきゃいけないの?仕事頑張るのも綺麗でいるのも自分のためじゃだめ?
    あと、木更津くんの実家に行った回は泣けました。田舎だとまだあるんでしょうね。孫の顔とか。女は子供を産まないとだめ?恋愛も許されないの?
    色んな呪縛がまだまだあるなあと考えさせられました。

    • 2
  6. 評価:5.000 5.0

    読み応えあり

    ネタバレ レビューを表示する

    読み終わった後は、一本の映画を見終わったような感覚です。映画のようなストーリー展開、ミステリーあり、アクションあり、恋愛あり。一気に全部読んでしまいました。
    ストーリーももちろん良いですが、画力も素晴らしい。マタギの血を持つ雪人の真っ直ぐさや筋の通った宮本さんの渋さが素敵で魅了されます。
    悪役のアキラの怖さは半端ないですが、そうなった所以を考えると悲しいです。
    みんなそれぞれの正義を持って、それがねじれて、悲しい結末になった人もいれば、逆の人たちも。
    読み応えありました。

    • 1
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    ドハマリして全部読破しました。年の差カップル、特に少年って最初は抵抗がありましたが、ストーリーが素晴らしく、その抵抗を凌駕しました。ファンタジーの設定も深いし、ただ魔法のように雨を降らせることができるわけじゃなく、「想いと実感」を伴う必要があるのとかもいい。リビを過去も含めて丸ごと受け止めるニケと、ニケを大事にすることで成長し世界を信じられるようになっていくリビの関係が素敵です。
    せっかくだから最後もっと二人の幸せ生活を見てみたかったです。

    • 1
  8. 評価:5.000 5.0

    スピンオフも好き

    ネタバレ レビューを表示する

    「どうしても〜」を先に読みました。他の方のレビューを見てこれはスピンオフの本作も読まなければ!と全巻読みました。
    これも良い!チャラ男に見える出口さんの片思いが切ない。小野田さん、嶋くんのこと好きだったのね、と同時に、そこからの出口さんの告白は胸が痛くなりました。
    対する小野田さんの気持ちもすごく分かる。やっぱり心理描写が素晴らしい作品。読んでいると胸がキュンとしたりジンっとしたりします。
    「それでも〜」が大好きなので、ところどころ嶋くんや外川さんが出てくるのは嬉しいです。外川さんの登場には笑った。うわぁ~ってなりました。

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    何度も泣く

    ネタバレ レビューを表示する

    色んな意味で素晴らしい作品です。BLとかのレベルじゃない。
    前職のトラウマがあって傷つくことに臆病な嶋くん(ゲイ)。壮絶な過去を持ちながら今を生きておおらかな外川さん(ノンケ)。
    嶋くんの「不毛とわかりながらなぜ恋をするのか」って切ない。でも惚れるよ、外川さんには。真っ直ぐで優しくて正直。もう二人の心理描写が素晴らしいです。二人のふざけたやり取りも好きです。そういう空気感や雰囲気の出し方が絶妙で、さらにセリフとその出し方も絶妙。「好きだよ(です)」だけでこんな泣かせられるとは。他にも思い出すだけで泣けるセリフがたくさんあります。

    お互いの過去も未来も関係なく、今一緒にいたいと思って、今一緒にいることに幸せを感じれることが本当の幸せだなーと思いました。異性カップルだとその先結婚だとか子供だとか考えてしまいがちだから、同性同士だとその「好きで一緒にいたい」がよりピュアに感じました。BLというか、大人のラブストーリーでした。
    何度も読んでは何度も泣いてます。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    特有のキュン

    ネタバレ レビューを表示する

    男子高のゲイの男の子とノンケの男の子の話。BLって馴染みがなかったけど、同性特有の悩みが切なくてキュンとなります。付き合っていることを隠したい、でも自分を変えたいゲイの新見くんの健気さや、ノンケだけど新見くんを一人の人として好きで躊躇しない澤根くん。なんと可愛らしい二人。心の描写がとてもいいです。性描写も結構ありますが、それも思いやりと愛情があってキュンとします。初めはただ行為だったはずなのが、相手を求める行為に変わる感じがいいです。

    大分LGBTQとかって言葉も浸透してきたけど、すべての人が好きな人と自由に生きられる世の中にもっとなればいいなと本当に思いました。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全130件