猫ママンさんの投稿一覧

レビュアーランキング 2809位

作品レビュー
投稿 180件 / いいね獲得 298件
話コメント
投稿 11件 / いいね獲得 19件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全121件

  1. 評価:5.000 5.0

    浮気をしない光源氏と溺愛MAXの紫の上!

    ネタバレ レビューを表示する

    長文です。全話読みました!梨子ちゃんが小学生の時はランドセル背負って後ろからついて来る可愛い小さな妹だったのが虎鉄が大学進学で地元を離れる辺りから 双方寂しさも感じていたのかな、それでも他の女の子とは遊んでいた虎鉄が里帰りした院生のときに再会した高校生の梨子ちゃんに"彼氏が出来ない"って打ち明けられて "いつかお前しか愛さない奴が現れるから"と言いつつ一生自分が守ってやる!と心に誓った時が可愛い妹が 可愛い女に変化したタイミングかな?実は里帰りした時に何度か耳にした"梨子ちゃん可愛い"とか"空き教室に連れ込めば"とか言う梨子の同級生男子達に"俺が大切にしてる奴だから泣かせるなよ"と兄心と言うか 本人が自覚してない保護者の域を超えた一言に 伝説の不良から声をかけられた方はビビって梨子には手を出す男の子が居なくなったと言う本人たちには自覚が無い背景がありました。虎鉄は建設デザイン会社を企業した社長で梨子は就職氷河期に虎鉄に声をかけてもらって社員になったんだけど オフィスの人達は若いデザイナーの男子以外は皆んな社長の気持ちに気がついています。結構楽しんでいる感もあり 若いデザイナーは軽い当て馬。2人が付き合いだしてから 社長(虎鉄)の溺愛に拍車がかかります。それを楽しんでる虎鉄の親友の要さんの恋バナも少し出てきます。虎鉄と梨子のエッチはあるけどあまりエロさはありませんが 至る所で超ド級なキュンキュン来るかも。合意の上、初エッチをしようとした時に無かったゴムを買いに行ってる間、梨子に逃げられる話も笑っちゃうけど微笑ましい。この光源氏は梨子を守ると決めた後は女遊びはしません。イケメンに過保護に守られる話が好きな方は是非全話漏れなく読まれる事をお勧めします。

    • 49
  2. 評価:5.000 5.0

    コミックの方で全話読んでます。

    ネタバレ レビューを表示する

    眼鏡を外してキチンとメイクをして行ったところで紹介相手が 苦手な直属上司で そこはバレずに済んだので もう会わないつもりが毎日仕事をしている部下とは気づかなかったカレ都筑係長がヒロインを気に入ってしまって何度か週末にデートをする事に…さすがに嘘が嫌いな上司なのでバレると拙いと打ち明けようと思っていたところ 急な雨でお化粧とウィッグが外れて 最悪のタイミングでバレた!5年前に結婚式を控えていた時に その時の婚約者から他の男と一緒になる為にドタキャンされると言う心の傷を抱えている都筑係長の女性不信に拍車をかけてしまった!ヒロインは何度かのデートで係長の不器用ながらも優しい人だと惹かれていたので何とか騙すつもりでは無かった事を伝えようとするが カレは怒りと失望で聞く耳を持たない。そんな中で迎えた社員旅行で 仲直りのチャンス!無事お付き合いが再開したら カレのデート中の溺愛は素敵です。堅い人なので職場では変な事はしないけど 所々で上司としてのフォローをしてくれます。最後はハッピーエンドを迎えるので安心して読めますが その正体がバレる所と 職場の先輩のセンサーに引っかかってお付き合いがバレる時にちょっと嫌な事があるけど 係長が キッチリ守ってくれます。この話大好き!厳しい都筑係長もイケメンで 性格もヒロインとの付き合いで丸く変わっていくし ヒロインも可愛い!

    • 30
  3. 評価:5.000 5.0

    自己評価が高くない夫婦の初恋結婚生活!

    ネタバレ レビューを表示する

    ダンナの高晴はクール系イケメンの大手製薬会社のエリート研究員で ヒロイン雫は 可愛いのに男っ気無しのオタクで あと数年でアラサーになっちゃう!たまたまのお見合いで結婚。2人とも経験無さすぎで 初夜を迎えられない。雫は真っ白なバージンだし高晴は童貞では無いものの 真剣な恋愛の経験は無いちょっと痛めのイケメン!今から気持ちの衝突とか勘違いからのヤキモチとか 色々あって やっと結ばれるんだよね。これ、オリジナルの雑誌の掲載で ハッピーエンドを確認してるので 焦れ焦れしながらも 安心して読めるよ。2人が喧嘩した時はやっと自分の感情を相手に見せた!って むしろ安心した。まるで親か姉の様な気持ちで読み終えたものです。しかし母親同士が学生時代の友達で子供の頃に遊んだ事があるとは言え あんなイケメン、エリートとのお見合いがあるなんて…しかも相手は感情を面に出さないから わかりにくいけど お見合いしたのは 母親が見せた雫のほろ酔い写真に一目惚れしたからなんて めっちゃラッキーな人生!なのに雫は鈍感だし高晴は踏み出せないんだけど 最後はホッコリするから是非楽しんで欲しい!

    • 25
  4. 評価:5.000 5.0

    雑誌の方で最終回を見ました!

    ネタバレ レビューを表示する

    無事に2人は結ばれるし 結婚後のお話も出てきます!和己は モンペパパの後を継いで新社長になり 2人には 娘が誕生するのですが この子が椿のお子ちゃま時代に瓜二つ!さすがに和己は父親なので悪態をつきながら子育てしてます。椿はただ、ただ、脳天気で幸せいっぱい!モンペは 孫娘に メロメロと言う感じ。和巳はやり手なので新社長と愛妻の相手、子育てと 悪態を吐きながら こなしていくんだろうな!めでたし!めでたし!

    • 19
  5. 評価:5.000 5.0

    きゃあ!ついに入った!最新刊も読んだけど

    ネタバレ レビューを表示する

    応天の門は好きなのでコミック本で最新刊まで読んでます。若い頃の菅原道真公がホームズであの伝説のモテメン在原業平公がワトソンみたいな感じ。業平さんは イケメンだけどちょっとおじさん過ぎだと思ってましたが あまりキラキラし過ぎるよりは渋メンでいいかも。道真くんの許嫁も史実通り島田宣来子(師匠の娘で後に吉祥女と呼ばれる女性)でいずれ 宣来子ちゃんが正室となるのですが この作品中ではまだ道真くんの幼馴染み少女っぽい許嫁としてたまに登場します。ただ、あんなに政治に嫌悪感を抱く道真くんが成人して大出世をして 藤原氏に政争で負けて太宰府に流されるところまでやるのかな?彼のキャラがこの作品のままだと 流されても飄々と太宰府で過ごしそう。とても飛梅の伝説を生むような健気な歌を詠むとは思えないけど 道真公は太宰府に流される時に正室と子供も連れて行ったらしいので 宣来子ちゃんは道真くんとずっと一緒に暮らしたみたいですね。そこまでやって欲しい。最新刊だと今は まだ学生で 嫌いな政治も 権力を持たないとやりたい事(唐に渡って勉強したいと思っている)も出来ないとジレンマを感じ始めているところ。歴史好きもそうでない方も楽しめる平安時代の名探偵モノだと思って読んでみて!超オススメです。

    • 15
  6. 評価:5.000 5.0

    元将軍の男前な皇后の体育会系っぷり!

    ネタバレ レビューを表示する

    小玉の鈍感さで 本当は部下だった時から好きだったんじゃないかと思われる皇帝の拗らせっぷりが可愛くて 2人が結ばれると言う85話から10話くらい課金して先に読んでみた!後宮ではなく皇帝の寝所に行くんだけどそこで出されたお酒にその手のお薬が入っていたらしく 何と皇后小玉が皇帝を襲ってしまう!皇帝文林は嬉しい悲鳴と言うか 翌朝は本当に幸せそう!小玉はパニクっていたけど そこで文林が如何に今まで小玉を想って来たか そっちで口説きまくれば良かったのに この皇帝、元軍人なのに今風に言うと理系の頭脳を持つイケメン御曹司みたいな人だから上手く女性を扱えないみたいで 皇后の地位を盤石にする為に子供を産ませたいと言うから小玉の皇帝に寄っていた気持ちを冷やしてしまう。あんなに好きなのにね。結果流産してしまう。この先は国境に戦争に出て行く事になりそうな皇后、また皇帝文林との夜を 今度は甘い夜を過ごして欲しい。それと生母が亡くなって育てている鴻皇子が可愛い!養母の皇后小玉が大好きな父親似の坊や!せめて皇女でも産まれたらいいのにね。

    • 12
  7. 評価:5.000 5.0

    相変わらずの椿のパパと将来の婿殿!

    ネタバレ レビューを表示する

    こないだ本編の最終回を雑誌で読みました。もちろん2人はハッピーエンドを迎えるんだけど 結婚後のエピソードで 和巳と椿には この特別編の1話目に登場した椿のお子ちゃま時代に瓜二つの女の子が授かります。和巳は 自分の娘だからしっかり躾けをしていて椿は相変わらず脳天気な和巳ラブな若いママ!で、この椿のパパは 社長を和巳に譲り若いリタイヤー生活!椿そっくりな孫娘のスミレちゃんにメロメロで 読者にとってはデジャブなシーンが出てきます!特別編は最近読んだので 本編の最後を読む前でも後でもOKだと思いますが 椿のパパと和巳の少しひねた愛は ブレないですね!結婚式でも貴重な和巳の愛情デクラレーションが楽しめます!

    • 12
  8. 評価:5.000 5.0

    悪役令嬢ものでは1番好き!

    ネタバレ レビューを表示する

    ここのところ大流行りの"悪役令嬢もの"も 多岐に渡り またかと言う作品も増えて来ましたけど このタイムスリップして 逆行したら魔力が枯渇したって言うのは なかなか面白いし 他は殆どがバッドエンド、処刑や家門の没落を回避する為にやり直しているのが多いのに このヒロインのラシェルは前世での悪行を心から悔いて やり直している様が 婚約者の王太子の心に響いているんだろうなと 切ないけど しっかり応援したくなるお話です。また学園に通わなくなったせいか 聖女との邂逅もまだないので 先々どんな出逢いになるんでしょうね。最初に少し登場した印象では "イベントがない!"ってキレ気味に叫んでいたので おそらく転生者で 腹黒いのが 来るんだろうかと ある意味楽しみにしてます。王太子とラシェルが幸せになりますように。

    • 9
  9. 評価:5.000 5.0

    懐かしい!

    ネタバレ レビューを表示する

    ベルバラの後だったけど 男装の麗人が出てきても うんざりしなかったのをおぼえてる。このお話も最後は悲しいんだよね。ユリウスとクラークの幸せな結婚生活の結末。それと音楽学校在学中には イザークをイビリ倒していた 嫌な奴、モーリッツがフリデリーケの可哀想な死を経験して大人になっていく。続編では落ち着いたイケメンの実業家になっていた。本当に悲恋の話だけどロシア革命も背景になる とても美しい話です。

    • 8
  10. 評価:5.000 5.0

    思いっきりネタバレしちゃうと

    ネタバレ レビューを表示する

    他の方も書いてる通りかごめはお妖さんのひ孫です。かごめの母の葛城夫人はあのお妖さんの娘のお静が産んだ娘、この辺りの事情はほとんどラストで出て来ます。そしてかごめの父親(やり手の実業家)は あの大天狗なのです。お静の娘が大天狗と夫婦になる所もラストで出てくるけど なんて女好きなんだろう!と呆れますが かごめのママは夫にメロメロなくせに いつも夫の女癖に文句を言っていて この夫婦は結構面白いし 大天狗のイメージが本編とは変わりました。江戸時代から明治を経て今大正時代かな?本当に面白いし 絵が独特で上手い!

    • 8
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全121件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています