単なるマンガ好きさんの投稿一覧

投稿
243
いいね獲得
130
評価5 8% 20
評価4 37% 90
評価3 44% 106
評価2 11% 26
評価1 0% 1
1 - 10件目/全129件
  1. 評価:4.000 4.0

    切ない

    ネタバレ レビューを表示する

    新婚早々のだんなさんが航空機事故で亡くなったものの、神様の力を借りて姿形はそのままで別人として妻のもとに現れるというお話。たとえ別人としてでも彼女のそばにいたい、愛されたいという彼の気持ちが切ない。

    • 20
  2. 評価:3.000 3.0

    NEW
    治外法権?

    地味な容姿と性格からひどいいじめを受けていた主人公サキは逃げるように郷里の島を出たが、大人になって教師として復讐するために島に戻るところからお話が展開していきます。

    いじめの首謀者と言えるのは、村長の娘のマリコ。
    大人になってからもその気質は変わらず、PTAを牛耳るにとどまらず、自分が気に入らない行動をとった同級生の親を「下民」などと認定し、施設のような場所に隔離して食べるものも制限するなど目を疑うような仕打ちをしているのを狭い島なのでみんな知っているはずなのに知らん顔という状況。

    百歩譲って怖くて何も言えないということはあるかもしれないものの、普通に警察が動いてもいいような案件なのにそれもなし。
    この島に法律ってないのか、ああマリコが法律なのかと思わせるような治外法権がまかり通っていることに愕然としました。
    まあ、こんなにひどいマリコとその取り巻きへの復讐ということなんだろうし、本題はそこじゃないんだけれど、何かその辺りが妙に気になってしまいました。

    復讐が成就することも願いたいです。

    • 0
  3. 評価:3.000 3.0

    NEW
    設定は変だけれど

    会社の先輩と婚約して同居しようというその日に彼の浮気が発覚し傷心のヒロインの前に、疎遠だった祖母の遺産だという若い男が現れるところから怒涛の展開を見せていくお話です。

    自分が購入したマンションを浮気した婚約者に追い出されるとか、遺産と名乗る男とか、設定はわりとハチャメチャではあります。

    ただヒロイン莉央のまっすぐな性格な性格は憎めないというか応援したくなるところではあるので、彼女の幸せを願いたいと思います。

    • 0
  4. 評価:3.000 3.0

    復讐の先にあるものは?

    両親の死後自分のことを育ててくれた姉を失った”ひなた”が姉の婚約者だった男とその男を姉から奪い死に追いやった女へ復讐するお話です。

    女の方は人としてとんでもないので少々の復讐はまあ仕方ないかなと。男の方もそもそもこんな女に引っかかるなんて・・としか言いようがない気がしないでもないです。

    自分も危険な目に遭いながらも復讐はやり終えますが、死んだ姉から届いた手紙に衝撃の事実が書いてあります。

    後味が悪いようなちょっともやもやした感じが残るお話でした。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    昔ドラマで作品を知りました

    砂時計は芦原先生を初めて知った作品でした。

    もう何年も前にテレビドラマ化されたときに毎回楽しみに視聴していました。そこから単行本を購入しました。
    単行本は実家においてあるので、今回改めてこちらのサイトで読んでいます。

    ドラマ化をきっかけに作品を知るということもあるので、今問題となっているドラマ化がすべてダメだとは言えないとは思います。
    ただ、それはドラマが原作者の意向に沿ったものであること、たとえ変わる部分があったとしてもそれは原作者の合意があって成り立つ話でないといけないと考えます。

    私は報道されていることしかわかりませんが、芦原先生のお気持ちを考えると言葉になりません。

    先生のお心が今は安らかであることを願います。

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    初瀬さん云々以前にいろいろあり得ない会社

    総務部で働く37歳の智子目線で展開していくお話。


    推定年齢60歳と言われている初瀬さんは究極のお局扱いで煙たがられているが、智子は自分の苦境での彼女の発言などから、みんなが噂しているような人ではないのではと思い始めます。

    その会社ですが、智子と新入社員の女性を比べて昭和と令和などと揶揄する上司や、独身の智子のことを心配しているとか幸せになってもらいたいとか言いながら明らかにバカにしている同期の2人など、ありえないような言動の人材にびっくりしました。

    おそらく、究極のお局と言われている初瀬さんだけれど、こんなひどい人たちと比べて実はとてもまっとうな人みたいな描き方なのかなと勝手に想像していますが、それにしてもこんな非常識な人たちがいるような会社は嫌だなと思いました。

    • 1
  7. 評価:3.000 3.0

    ありきたりかと思いきや

    内緒の社内恋愛の彼がいつの間にか(?)同僚と付き合っていた!という衝撃の事実を知ったヒロインのやけ酒(実は酒癖が悪い)に偶然つきあってくれたイケメンが後日上司として配属されてきたうえに、「あの日一緒に婚姻届けを出したじゃない」みたいなノリで接してくるという何とも奇想天外なお話が展開していきます。

    とにもかくにも上司のノリがいいです。もちろんノリだけではない深い何かがあるのだろうなとは思いますが、その辺も楽しみにしつつ、真面目で頑張っているヒロイン真央の幸せを願いたいと思います。

    • 3
  8. 評価:4.000 4.0

    あの作品の作者さんだったとは

    タイトルに何となく興味をもって読み始めましたが、何となく読むような内容ではなくびっくりしたのと、以前読んだ「おひとりさま」の作者さんの作品だったことにびっくりしました。

    犯罪者の子どもたちは幸せになってはいけないのか?という一言では片づけられないくらい重いテーマですが、幸せになってもらいたいと思います。
    子どもは親を選ぶことはできません。だから、辛くても前を向いて自分の幸せを追い求めてほしいなと思います。

    • 2
  9. 評価:3.000 3.0

    社長が思い出の人なのか

    20年ほど前の思い出の人のことを心に秘めつつ仕事に打ち込むジュエリーデザイナーの女性のお話。

    仕事を押し付けてくる上に年齢のことでバカにするような態度をとる後輩やヘラヘラした感じの社長秘書など、周囲の人材は決してよいとはいえない環境で、自分の仕事に誇りをもって頑張るヒロインには公私ともに報われてほしいと思います。
    社長が思い出の人なんだろうと思うものの(名前は違う)、もう少し読み進めないとわからないなというのが無料分まで読んでみた感想です。

    • 3
  10. 評価:5.000 5.0

    小説のようです

    ネタバレ レビューを表示する

    何となく読み始めましたが、漫画の域をはるかに超えて小説のようです。ヒロイン鹿子が恋をしてこれまでに感じたことのなかった嫉妬など負の感情も知ることによって、どんどん人間として成長していく過程も素晴らしく、また加賀谷先生を巡る人間関係も読み進めていくうちにこんなつながりがあったのかというところがあり読み応えがあります。

    • 4

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています