京極聖母さんの投稿一覧

投稿
40
いいね獲得
209
評価5 43% 17
評価4 45% 18
評価3 10% 4
評価2 3% 1
評価1 0% 0
1 - 10件目/全23件
  1. 評価:5.000 5.0

    色々あって切ないです。

    ネタバレ レビューを表示する

    アニメ化もされた、超人気作品。
    先祖返りという、要は妖怪の子孫たちが暮らす妖館に、住人1人につき1人のシークレットサービスがつく。
    勿論、住人もシークレットサービスも先祖返りである。
    基本的に、先祖返り達は優秀な種が多く、商いや医療などで幅広く業界を牛耳っているようで、財政的にも繁栄されているお家柄が多いのだとか。
    同じ時を何度も巡る先祖返りの運命を、自分たちの手で解決していこうとする内容なのですが、主人公の凜々蝶とそのシークレットサービス御狐神双熾との恋愛模様が、互いに不器用で、それでいて確かな絆で結ばれている、そう感じさせてくれる切なさが今でも心に残っています。
    切ないが、凜々蝶の想いも双熾の想いも力強く、惹き込まれるお話でした。
    お話には関係ないのですが、藤原ここあ先生はこの作品の後の連載途中、急逝されました。
    大ファンでした。ご冥福をお祈りします。。

    • 10
  2. 評価:5.000 5.0

    京極堂×志水アキ

    確か、このコラボで一発目の作品だったと記憶しています。
    京極夏彦のシリーズが好きで、原作も併せて持っています。
    この後、何作品かコラボ作品が出ていますが、やはり強烈に絵と共に記憶に残っているのがこの魍魎の匣。
    人間の業の深さ、死と作品の美しさ、とてもよく表現されています。
    これ以上伝えるのが難しいというか、本当に、実際読んで体感して頂くのが一番いいと思います。イチオシです。

    • 5
  3. 評価:5.000 5.0

    結構酷評多くてびっくり

    ネタバレ レビューを表示する

    皆さんの学生時代はきっと煌びやかで常に誰かが囲んでくれるような賑やかしい時間だったのでしょうね…(´;ω;`)
    私は、なんだかたまに、自分の事のように思えて、恥ずかしいやら面白いやら。ここまで酷くはありませんでしたが、身に覚えのあるシーンもたまにあり、布団の中で暴れたくなるような衝動に駆られます。
    が、その痛々しい思い出が過ぎる度に、結構あるあるなのかなーと、心を軽くして読めます。
    結局は男の子にはモテないけど、何となく友達が居なかったもこっちの周りには、常に誰かが居るようになっていく。
    何となく、もこっちの表情や考え方も柔軟になっている、そんな成長が垣間見えて、子を見る母のような心境になりますね。
    こちらは単行本を追っていますが、続きがいつも気になってつい、新話追加される度に読んじゃいます。

    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    こちらも凄かった。

    志水アキ先生の手掛ける、「魍魎の匣」は原作に引けを取らない、読者の中で描く京極夏彦の世界観を上手く表現されていたことは記憶に新しく、更にこの「鉄鼠の檻」は荒っぽいタッチに見えて物凄く繊細に、世界観を拡げてくれていました。
    鉄鼠の檻は、原作自体はまだ読んでおりませんが、恐らく小説で読むよりはこちらで読まれた方が、世界観が掴みやすいと思います。
    志水アキ先生の描くこのシリーズは、人に勧めやすくて、これを機に原作を読む、といった方も多いです。

    • 2
  5. 評価:2.000 2.0

    30代です

    ネタバレ レビューを表示する

    私も30代で夫が20代の年の差婚ですが、正直現実味がないです。
    主人公の女性が「結婚考えてない」と言われて動揺…そう言われることは想定の範囲内では?と思うのですが…
    そこまでの事を付き合ってちょっとで考える年では無いのは適齢期越えた主人公の都合であって、それを相手に考えてもらうのは少し酷だと思う。
    夫も青島くんと同い年ですが、正直この歳の男の子で結婚を考えるのは特殊だと思うし、もっと現実的なことを考えての結婚(税金のことだとか)だったので、恋愛で盛り上がって勢いで結婚できない理性があって、寧ろ好感持てるぐらいです。
    他の方も言われてるように、年の差を気にしないだけの魅力が主人公にあるかと言われると、読者からすれば汲み取れるだけの情報が無さすぎて難しい。
    いい人感を推し売られてる感じ。

    • 4
  6. 評価:4.000 4.0

    なるほど…

    他の方でも書かれているように、もう1つの方とは全く同じ内容ですが、こちらの方が話としては読みやすいです。とても話の展開の仕方が違うので、同じ内容なのに全く違った味わいがあります。
    こちらは、話の流れや設定が直感的にわかりやすい構造になっています。
    もうひとつの方は、各登場人物の魅力が掴みやすいです。絵柄もあるのでしょうが、キャラクターの魅力を引き出すのが上手いんでしょうね。
    どちらも違った魅力があるので、読むものがなくなったら、読み比べをしたいぐらいには良かったです。
    私は、どちらの作品も好きです。

    • 2
  7. 評価:5.000 5.0

    普段は読まないジャンルのファンタジー

    と思って読み出したけど、普通にどハマりしました。
    設定は詰め込みすぎじゃね?警察官と女子高生て有り得んやろと思ってましたが、ちゃんと設定を無駄にしないストーリー展開、キャラそれぞれに動きがちゃんとあって、読んでて楽しかったです。
    恋愛要素は少女漫画にしては控えめですが、ちゃんとときめくしそれぞれに人間味があって、不思議と斜に構えた最初の感想が消えていました。
    ちゃんと最後まで読めてよかったな〜と思える作品です。

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    厨二病な感じが好きならおすすめ。

    ネタバレ レビューを表示する

    まず、この作者さんの書く漫画、とてもいい意味で、厨二病全開な作品が多い…!
    前作のSAMURAIDEEPERKYOなんて、侍もので時代物なのに、もうね、キャラクターの必殺技なんか、何故かとっても横文字が多い!
    この、コードブレイカーという作品も、大好きで全巻揃えてます。最初から最後まで厨二病。
    恋愛要素もちらっとはありますが、基本はダークヒーローものです。
    人間味がなくて可愛げのない主人公、大神零くんが、桜小路さんに、同僚達に心を開いていく、そんなお話です。
    魅力あるキャラクターを書くことに定評のある(?)上条先生ですが、どの作品にも、絶対「このキャラ好きだな~」って思えるキャラクターが居るので、作品自体ずっと追っています!

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    広告で気になり購入

    絵が可愛いですね〜。
    負けじと、内容もたいへん可愛らしくて読みやすいです。
    ファンタジーものですが、主人公達の関係性やお互いが思い合っていること、嫌味なく表現されていると思います。
    ほかの方達同様、私も気づけば読み終わっちゃいまして、え!続きは!?って感じでした。
    いい終わり方だとは思いますが、いつまでも2人の物語を見守りたい、そんな気持ちにさせてくれる素敵な作品でした。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    思い切ったテーマ

    仏教とキリスト教。
    ブッダとイエス・キリスト。
    宗教的には相反成すこの融合ですが、敵対することもなく、仲良く地上でのバカンスをします。
    仏教とキリスト教ならではのネタを毎度折り込み、宗教について少しだけ賢くなれます。
    扱いにくいジャンルのはずなのに、普通に面白い。
    ギャグ要素高いのに、全然下品な感じでもなく、双方の宗教にも特に失礼のないようなセンスに脱帽しました。

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています