ニキ5806さんの投稿一覧

レビュアーランキング 141位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 436件 / いいね獲得 257件
話コメント
投稿 947件 / いいね獲得 255件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全436件

  1. 評価:2.000 2.0

    課金させる勢いはあるが読後感は…

    ネタバレ レビューを表示する

    昔流行った「イケパラ」の大正時代版みたいな感じで、言葉遣いや凛とした雰囲気に惹かれて思わず課金。
    最後まで読むと、期待を裏切らない正道ど真ん中の展開で完結。
    「課金は無駄だった」という読後感が残った。

    他とは違う何かオリジナルな要素は、物語にはない。時代背景と言葉遣いのみ。
    しかも、最後に読者が一番望む形でのカタルシスが用意されていない。不完全燃焼。

    言い換えれば、最後の11話の後半を、数コマだけでも、その後の2人の様子が見れたら評価は違っていたはず。(以下事例集)

    ●男が女を無二と感じ募らせ強く抱きしめるアレ
    ●溺愛甘々な気遣いをされ赤面抗議のアレ
    ●女の格好をして対等に稽古を求めるも、どっちが組み敷かれても最後は熱い流れのアレ

    • 44
  2. 評価:5.000 5.0

    夢中になり別サイトで全話読了

    ハピエンではないけれど、皆、愛し、愛されていた。ベクトルが違っただけ。ボタンの掛け違い。切ないし泣けたし、なんとも言えない余韻が翌日まで残りました。BLという枠を超えた人間ドラマ。男女でキャストしてもとおる話。だけど、男男だからこその強く言えないニュアンスが加味され、予想されるラストに向かった怒涛の流れから目が離せませんでした。
    教訓、大事なら、ないがしろにしてはいけない。

    • 32
  3. 評価:4.000 4.0

    NEW
    やみつき〜の続編だけ取り急ぎ読了

    ネタバレ レビューを表示する

    前作の2人の様子が好きだったので、続編キタコレ!と、取り急ぎ本編そっちのけで「やみつき」の続編だけ読みました。
    途中までネタバレ無しでレビュー書いてみます。

    まず、前作と変わらぬどエロさにドキがムネムネ。作者様の描く体の素敵さといったら…そして、アングル、カット、最中の会話…どれも凄い…好みです。
    ゲイカップルが身近にいる訳でもないのに、なぜだかリアリティを感じ、凄いなぁと変な感心。

    前作と変わったように見える2人の関係に少しハラハラしつつと、概ねいい意味でのドキドキワクワクとキュンに見舞われました。

    個人的に前作ではケイゾウ(美容師)の男の色気にやられたのですが、本作でのケイゾウは少し様子が違う。でも期待はずれという意味ではなく、予想外な進歩。
    前作のミツ(サンドイッチ屋)にはあまり好きな要素が実はなかったけど、本作のミツにはいい意味で裏切られました。ミツは、物理的にも精神的にもケイゾウを受け入れる度量と男気がある描写になんだか嬉しくなりました。

    ★ここから下には「ネタバレ」を含みます★


    だけど、なんでいまだもって「昼は友達、夜はセフレ」なんでしょう。「昼は友達、夜は恋人」とは言えないのはなぜ?だからケイゾウが精神的に安定しないんじゃ?と、そこだけミツのまだ好ましく思えないポイント。でも、こんな所にもリアリティを感じました。

    同じ分量だけ、同じ温度感で、いないといけないのか?といった事をミツが問うシーン、ミツの気持ちもわからないではないけれど、ケイゾウの過去からのトラウマを思えば切なくなります。

    この先、ミツの方がケイゾウを上回って苦しんで欲しいような気持ちにちょっとなっちゃいました。(分厚いゴム手袋のアレ、点と点が線につながったらそうなるかな。そうなれ!)
    私はやっぱりケイゾウ派なんだな♡

    近江くんの再登場はちょっとビックリ。だいぶイヤ笑
    前作ではよく分からなかった、「結局美容室で何をどこまでしてたの」が本作で分かったのは良かった。
    てか、自分で家でやれ(怒
    いや、彫刻家にやらせろ(笑
    近江くんは自分大好きで元モデルだけあって自信もあるから、彫刻家に1番扱いしてもらえない心の穴を外で遊びで埋めてたって事なんでしょうが、まぁ一言で変態ですよね。

    ケイゾウが幸せになれるといいな。
    まだまだ続編ありそうで楽しみに待ちます。

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    っだー!もー!最高かよ!!

    2/11入荷「10話まで配信中」になってるけど、一応完結しています。
    もしかしたら続くのかもしれないけど、それは再スタートの新しいお話となるはずなので、「未完なら読まない、完結してから読む」勢のみんなたちは、今すぐ読んでいただき大丈夫です!
    ネタバレ無しで本作品のお勧めポイントに軽くご紹介するなら、以下のような感じです。
    ●8話冒頭で明かされる嘘だろ案件
    ●上記以降の急速素直化現象による可愛さ限界値突破
    ●最終10話には大満足、書き下ろしエピローグにはレビュータイトルどおりの悶絶

    • 10
  5. 評価:1.000 1.0

    28話(2巻)までで未完で終わりとか💢

    漫画家の事情で続刊の漫画化はなく未完で終えるとか…ここまで買って読んできて、これからまさに面白くなっていく所なのにガッカリ。
    原作読めばいいのでしょうが、私はコミカライズ派なので文字だけだと読む気にならないのです。
    最後までやり続けられないなら、最初から仕事を受けないでほしいし、出版側も別の漫画家に引き継がせるなど努力するべき。
    読者を馬鹿にしています💢

    • 12
  6. 評価:5.000 5.0

    大量無料話数を消化後、最後まで一気に課金

    ネタバレ レビューを表示する

    大量に無料配信されていたのを毎日1話ずつ読み進め、途中で離脱しようと思ったこともあったのですが、無料だしの気持ちで読み続けていました。
    それが今日、無料分が終わり、めちゃくちゃハマっていることを確信。
    最後まで一気に買って完読。カタルシス!!

    エルザ、レン、レンの両親、騎士たち、噂に踊らされず内面を見て仲良くしてくれた貴族仲間たち…
    感動したし、考えさせられました。
    レンの両親には泣かされた。
    て言うか、あらゆるヒーローの中でレン以上の存在はいないと思います。
    エルザが羨ましいけど、エルザと同じ受難を乗り越えられる人はいない…この2人だからこその深い理解と愛なんですよね。

    一方で、エルザの実家側。
    過ちを認めた母と、認めない父の違い。
    積極的支援に動く弟。
    罰が非常に甘く、それでもキツがっている妹。
    色々と思うところはあります。

    大量無料配信じゃなければ最後まで読むことは無かったと思う。面白かったです。ありがとうございました!

    • 7
  7. 評価:5.000 5.0

    パクリと言われていようとこちらの方が

    私個人の一感想。こちらはとにかく絵が素敵。うっとり魅入ってしまう画力と、引き込んでいくストーリー展開。ドキドキワクワクハラハラが止まらない。
    「皇帝の一人娘」の方は、導入は確かに非常に類似しているけれど、話運びが遅く、画力がそこまで高くないのでキャラクター(特に皇帝)にメロっと来ない。
    私はこちらの作品が好みに合うので、早く更新来てほしいです。

    • 7
  8. 評価:5.000 5.0

    青年マンガ苦手だけどこの作品は大好き❣️

    ネタバレ レビューを表示する

    青年マンガカテゴリーの転生ものは、女子の外見表現が苦手で避けていて普段は読まないように気をつけています。読めば不快になるからです。
    この作品は、普段少女漫画、女性マンガを愛読している私が大ハマりしました。カテゴリーの垣根を越えて楽しめる熱いお話、最高です❣️魅力いっぱいの脇の皆さんはもちろん、主人公の素直さも応援したくなります。竜の昔の話には胸が痛みました。
    まだまだ終わりは見えないし、終わってほしくも無いけれど、どんな終わり方となるのか早く知りたい‼️
    この素晴らしいお話を、カテゴリーに惑わされて避けている読者がいたら勿体ない。このメッセージに気づいて欲しいなぁ!

    • 6
  9. 評価:5.000 5.0

    36話迄の途中レビュー:スーパーヤンデレ

    実は、毎日の一話ずつ更新を読んでいる段階では、あまり心に残るトキメキ要素も期待感もなく、無料分だけで終わる事になりそうだな、と思っていました。
    事前に読んでいたレビューも、あまり期待感を持てるものではないしな、と。

    ところがです。
    無料分の最後のエピソードが少し気になる終わり方をしていたので、続きを一話だけ買ってみよう…をズルズルと数話分くり返す内に、物語がメインの復讐パートに入り、面白さが急速高騰しました。
    それで今出ている36話まで一気よみ。
    面白い、面白すぎる。どハマり。

    他のレビューで低評価だったのは、おそらく36話まで読んでいなかったんじゃないでしょうか?
    邪竜は、ただのスパダリではありません。
    主人公ヒロインも、ただの「悪役令嬢に仕立て上げられた本来は心優しい清廉潔白な令嬢」ではありません。

    壮大なヤンデレ物語です。
    復讐の物語です。残酷描写あります。
    面白いです。続き早く読みたいです。

    • 5
  10. 評価:5.000 5.0

    最高に最高!!!

    同じ目線で戦うところ、でも結局は手のひらの上で転がされてるところ、だけど背後にとてつもない愛が隠れていること、これを知ってるのは読者だけ。
    なんとも面倒で愉快なイケメンです。
    主人公もちょっと天然だけれど、天然が売りではない、物凄い努力家。そして媚びないし、靡かないし、凛としていて好感。
    幼い頃からの逸話の一つ一つが丁寧に描かれており、なんとも言えないノスタルジーとメランコリーと羨望に震えます。
    これは後に広くあまねく人々に読まれ語り継がれる名作です。まだ終わっていないけど、多くの人に読んで欲しくレビューしました。続きを心から楽しみに毎日の仕事に勤しみます。

    • 4
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全436件