天井マンさんの投稿一覧

レビュアーランキング 778位

作品レビュー
投稿 17件 / いいね獲得 669件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
評価5 レビュー 12件
評価4 レビュー 4件
評価3 レビュー 1件
評価2 レビュー 0件
評価1 レビュー 0件
  • 新しい順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 8件目/全8件

  1. 評価:5.000 5.0

    やっぱり良かった!

    「春の呪い」の作風がとても好きだったのでこちらも読んでみましたが、期待を裏切らない良さでした。

    吉乃がまた良いキャラしてますねw
    美人なだけ、じゃないのが良いですw
    少し勝ち気ですが、極道育ちの美人なのに普通の良い子なのでなんとなく安心感がありますw
    内容的にはシリアス感ありますが笑えるところも多く、テンポよく読めてしまいます(^^)

    一気に読んでしまい、まだ話数がそんなに出ていないけど、これからも読んでいきたい作品。

    絵は少し好みが分かれそうですが、細かすぎないけど綺麗だし表情の変化などもわかり、見やすいです。

    • 4
  2. 評価:5.000 5.0

    あるある話!

    ネタバレ レビューを表示する

    いろんな事に共感できてしまう作品です。

    空気を読んで気を使って、自分を殺して疲れてしまった凪ちゃん、
    男の見栄やカッコつけで素直になれず思ってもないことや調子良いことを言ってしまう慎二(それで凪ちゃんにフラレてしまうんですが)、
    人のダメ出しや陰口ばかりで自分のことが見えていない同僚、
    有能な人材を失ってから気付く職場の人々…

    癒し系の可愛い絵ですが内容はリアリティがありグッとくるものがあります。

    そして言葉の言い回し!
    作者さんの言葉センス中々面白くて好きです(笑)

    凪ちゃんはいろんな人を受け入れてしまえるあたり、本当に素直で良い子だなと感じます。
    そして癒し系の絵だからわかりにくいけど、スタイルが良くて可愛い。だからモテるんですね(笑)

    仕事をやめてから元同僚に会った凪ちゃん、自分の意見をズバッと言えてカッコ良かった!

    慎二は凪ちゃんの前ではカッコつけてしまうけど、それ以外ではメソメソしたり、実は凪ちゃんの良さが身にしみていたりと、何だか憎めない。
    前とは違う凪ちゃんを見てさらに惹かれていきそうな予感。

    キャバおねーさんが慎二に対して、ニコニコしながらかなり辛辣なのも好きです(笑)

    続きが早く読みたい!!

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    最後まで展開が読めなかった

    ネタバレ レビューを表示する

    最後の最後まで真犯人がわからなかった、展開が読めなかった…作者さんのセンスに完敗です。

    絵自体は少し未熟なところがありますが、内容はよく練られててすごい。

    「世の中上手いこと間に合ったりなんかしないもの」という要素もまぁまぁ盛り込まれてて良かった。切なくなったけど。

    最後の最後で良い奴をクズ中のクズに落とし込まれて驚愕でした。
    本当にこんな奴いたら嫌だけどいそうで怖い。

    15歳で復讐なんて、実際ならこんなに頭も回らないしうまいこと行かないと思うので、高校生設定の方が良かったかも感。

    レンがなんで彩菜に酷いことをしていたのかもわかりやすく描かれてると尚良かったです。(結局、最後までよくわからなかった…)
    美穂ちゃんのような、身体は弱いのに精神は強かな子好きですw

    結局、一番悪かったのは彩菜の父親みたいになってたのに、彩菜の父親は傷一つ負わないという…

    大げさではなく、いじめている側は大したことしてないつもりでも、やられてる側は本当にこのくらい精神を抉られます。
    もしいじめている側の経験がある人が読んでたら、そこを分かってほしい。

    最後終わり方がスッキリしなくてそこだけ好みじゃなかったので☆4です。
    (スッキリした終わり方だったら満点でした!)

    • 12
  4. 評価:5.000 5.0

    表紙に騙されるなかれ。

    「知ってる人は知ってる」な有名な漫画らしく、いつか読みたいなと思ってたらめちゃコミに!!
    主人公は小学生の女の子だし、ホシ丸はマスコット的な見た目だし、で、最初はなんか「楽しそう」なはじまり…ですが、エヴァ的な感じで、どんどん鬱展開になっていきますのでご注意を。
    (特に終盤はひどい。)

    暴力シーン、残虐描写、殺戮シーンなど、直接的ではないものの、結構あり。
    有名なのは、のり夫の話ですね。理不尽で、すごく切ないです。

    また、それに対する子どもたちの心の葛藤も、痛々しい。

    途中、「?」となるところがありますが、
    そこはネットで調べてみると、ファン読者さんたちの見解などが出てくるので、「なるほど…」ってなります。

    深いセリフもたくさん詰まっていて、色々考えさせられるお話です。
    (鬼頭先生の漫画は、そういうの多いイメージ)

    子供むけではないですね(^_^;)
    これの序盤(ひろちゃん事件のあたりまで)が昔、「ポ●キッキーズ」でアニメ放映されていたというのだから、どんなミスチョイスだよ?!と突っ込みたくなります…。

    あと、あっさり読めるほど明快で軽い…という話ではなく、逆に複雑で重い物語だと思うので、
    「読み込む」のが好きな方向けかなと思います。

    これが好きな方には同作家先生の「ぼくらの」もオススメです。

    重いお話の中、ホシ丸の可愛さに和みます(笑)

    • 3
  5. 評価:3.000 3.0

    都合良すぎでは?

    ネタバレ レビューを表示する

    設定に無理がありすぎてリアリティは全くないですが、「読み物」としては面白いんじゃないでしょうか。

    でも、連れ去られて囚人の中にぶち込まれる設定は「ブラッドハーレーの馬車」、かなめが琴美だけは守る!と言っている姿は「まどマギ」のほむほむとまどかに被ります。

    きれい事抜きで、大金積まれたくらいで殆ど我が子を簡単に売るような親なんていないと思いますので、
    そこは、子供たちを手放さなければならなくなった親たちの話が後から出てくるのか?
    それとも、なぜそんなにドライなのか、真実が語られるのか?
    どちらもなければ、作者さんは親心に対する想像力が乏しい…というか、ストーリーの作り込みが浅いんじゃないかと思う。
    (そんなのどうでも良い、って方もいるかも知れませんが、個人的には、こんな無理設定の内容なんだから、そこまで描き込んでほしい。)

    あと、サバイバルっていうより…他の方も書かれてるけど、女子小学生の子たちの「オレツエー」漫画ですね。

    ピンチの時に女の子を襲う奴らにタイミング良く悪いことが起き…すぎて、「いやいや、都合良すぎるでしょ…」とちょっと冷めてしまいました。

    襲われている途中で地震モドキが起きて、囚人の頭上に瓦礫が落ちてくる…とか、囚人に追いつかれそうになると囚人が誰かに打たれる、とか…つかまりそうな瞬間に女の子が転んで囚人が大怪我…とか。

    そのおかげで、最初の子以外はまだ被害者は出ていませんが…
    それにしたって、うーん……こんなに都合良い訳がない。

    サバイバルっていうならば、ある程度、「殺られるときは殺られてしまう」というのがないと…。

    「どうせ助かるんでしょ」とだんだんハラハラ感が薄れていきます(;^ω^)

    セーラー服の子の設定は、引っ張りすぎて…彼女の正体が予測ついてしまいました。

    こういうマイナス要素がこれからも続くようであれば、途中で飽きてしまいそうな気が。

    個人的には、ゲスくて気持ち悪い囚人たちが、名前だけは「昔の少女漫画かよ!」ってくらい、超絶イケメソ風だったり、見た目と全く違う名前だったりなのが面白かったですw

    • 21
  6. 評価:5.000 5.0

    正義なのかは?ですが…

    前から気になってたので、とりあえず出てるぶんすべて読みました。

    タイトル通りのあったかい内容…ではありません(むしろ真逆)ので気をつけてw

    皆さんも書かれてますが、まず環ちゃんが可愛い。

    一見ギャル風の女子高生なんですが、全然そんなことはなくて、
    口数の少ない天然っ娘みたいな感じがたまらないですw

    内容は生死のお話なので、
    結構重いというか、深いというか。

    こんな裏世界あったら怖いよねー!いや、多分あると思います。
    治安の悪い国や地域なら横行してるかも、な話も聞いたことがあります。

    女子高生が…っていうのは無いかな、と思いますがw


    伏線も張られつつ、テンポよく話が進むので、どんどん読んでしまいます。

    悪い人多すぎw
    善人があまり出てこないのは、ちょっとリアルw

    内容が内容なので、グロシーンや血、虐待シーンが結構あるかなー?(男の人ならムズムズしてしまうような残酷シーンもありましたw)
    エロシーンもたまにあります。

    環ちゃんと林先生が会えそうで会えないのが、じれったいww

    林先生が昔、何しでかしたのか気になります。

    更新が待ち遠しいー( ´∀`)

    • 5
  7. 評価:5.000 5.0

    和製ファンタジー?

    ホラーカテゴリで高評価&5話無料だったので読んでみました。

    山村の因習ホラーと妖怪ファンタジーを上手いこと組み合わせたなーという印象の、
    和製ファンタジーホラーですね。

    タイトルにあまり魅力を感じなかったので今までスルーしてましたが、
    面白かったので、
    ホラー好きさんはぜひ読んでみてください。

    医者も外界も知らないすずめちゃんが、
    何故「サイズ」という言葉を知ってるんだよと突っ込みたくはなりましたがw

    グロ描写は画と効果音で結構有ります。が、
    内臓でろーんとか腕脚ぶちぶちーとか
    痛々しいリアルなやつは今のところないので、
    グロ耐性ない方でもギリ読めるんじゃないかな?

    あと、怖いですがテンポも悪くないし、トントンと読めてしまいました。

    また、先に書いた通り「和製ファンタジーホラー」なので、
    リアリティがなく、あとに残らず、
    余程の怖がりさんでない限りは読めるかなと思いました。

    イト子ちゃんの心の綺麗さと「音」を聞くことができる不思議な力、
    すずめちゃんの可愛さが、
    ドロドロをうまく中和してくれていますねw

    でも、お話の流れで、すずめちゃんもいずれ死んじゃいそうな気が…

    可愛いのですずめちゃん生き残ってほしいですが(T_T)


    トウヤ君の印象が途中からガラリと変わっちゃったのも面白かったですw

    続編が気になります(^^)
    イト子は戻れるのかな…?


    ここからは余談ですが、
    日本の因習、今じゃ想像できないような凄いのが
    色々あります。

    つい最近まで続いていた地域、いまだに残っている地域もあるみたいですね。


    本編にも出てくる「蠱毒」ですが、実際に存在する中国由来の呪術です。
    実際の「蠱毒」は、本編で語られているものよりも、さらに恐ろしいです。

    ネットでも調べられるので、興味ある方はぜひ、調べてみてください(^^)

    • 7
  8. 評価:5.000 5.0

    さすが、高評価漫画。

    ネタバレ レビューを表示する

    他サイトのバナーによく出ていて、これ読みたさにめちゃコミ登録してしまいましたw

    絵風はギャグ風味というか、シンプルですが…その分、内容が入ってきやすいし、内容のよさが良く分かる。
    絵はシンプルなのに、ちゃんと人物や表情の描き分けはされてて読みやすく、テンポよく読めます。

    私は妊娠、出産、離婚、育児、幼い娘との死別を経験している者ですが…共感できる内容が多い。

    娘が亡くなったとき、処置室から、冷たくなった娘を前にしているはずの医者と看護婦の笑い声が聞こえて、医療関係者に不信感のあった私でしたが、

    あぁ、仕事でも作者さんみたいに思ってくれてる方もいるんだな…って、なんか救われた気持ちでした。

    死産の方のお話、すごくわかる。
    私も、娘を亡くしたとたん、まわりが急によそよそしくなりましたから。
    何言われたって、「あんたに私の気持ちなんかわからんだろうが」って思ってた。
    同じ悲しみを分かち合える人の言葉だけ、受け入れられた。

    1話と、若い子の妊娠のお話も、妊娠を私だけのせいみたいに言った元旦と重なりました。

    妊娠してるのに、孤独だった。
    娘には私しかいなくて、だからこそ自殺をふみとどまった。
    娘のおかげで、私は今生きてる。
    もう、娘はいないけど。

    そんなひどい男性ばっかりじゃない、っていうのも、他のお話にあり、そこでまた救われたような気持ちになった。


    美麗な絵で内容を誤魔化している漫画などもあると思いますが、こちらはその真逆。

    シンプルなぶん誤魔化しがきかないのに、すごく良いお話。

    評価が★4か★5しかないのも、「教科書にすべき」っていう意見もうなずけます。

    もうこれで完結なのかな…(´・ω・`)

    • 25
全ての内容:全ての評価 1 - 8件目/全8件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています