のんのん2023さんの投稿一覧

投稿
162
いいね獲得
83
評価5 53% 86
評価4 33% 54
評価3 9% 14
評価2 3% 5
評価1 2% 3
1 - 10件目/全135件
  1. 評価:5.000 5.0

    これは楽しみ。続きが読みたい。

    ネタバレ レビューを表示する

    親の事業失敗で、転校を余儀なくされた女子高生の周ちゃん。
    転入先の高校は、直前まで男子校だったため、女生徒は周ちゃんのみ。
    昔、男子に虐められた事がトラウマになっていて、男子が苦手なのに
    周りは男子だらけ。周ちゃんは、転入を後悔するが、特待生扱いで、寮費も授業料も無料だから
    頑張るしかないと諦める健気な女の子。
    女性一人の寮は、悪ガキの男子生徒に襲われそうになったりと危険がいっぱい。
    周ちゃんが危険な時には、常に助けに入ってくれる白馬の王子様のような司波君。
    実は、昔、男子に虐められていた周ちゃんを、いつも助けてくれた幼馴染みが司波君。
    司波君はその事に気がついているが、周ちゃんは、まだ、気がついていない様子。
    今まで、たくさんの漫画を読み、課金もかなりしてきたが、勿体なかったな~もあったけど
    これは、課金してでも続きが読みたい本です。

    • 24
  2. 評価:5.000 5.0

    元(現)夫と皇太子配に愛されるヒロイン

    ネタバレ レビューを表示する

    現在配信されているお話まで読み進めているが、結婚前は父親に虐待され
    結婚後は、3人の姑にいびられ続け、戦地にいる夫は、全く助けにならない。
    長年、全く良い事が無かったヒロイン。転生し、20歳に戻ったのを機会に
    これから起こる未来をより良いものにしようと、将来の皇太子配になる予定の友人の
    助けを借りて、侯爵に近づき、自分からプロポーズをして、それが実る。
    現夫は元夫と違い、ヒロインを溺愛してくれるし、足かせになる姑たちもいない。
    公爵の身分は実は皇帝の弟。
    母親に死なれ、身分もそう高くない女性と、皇弟を結婚させたと思っている皇帝にも祝福される。
    皇帝は自分の地位を脅かされる事を恐れているから、結婚は喜ばしい事と思っていた。
    だが、ヒロインは、実は他国の王の血を引く尊い身分の娘と分かる。
    ここから、自分の地位を脅かされることを恐れた皇帝は、ヒロインを元の夫に戻そうと画策する。
    皇太子と皇太子配が味方になってくれる事は嬉しいが、ヒーローは皇帝の命で戦地に行っている。
    最後はどうなるのでしょうか?

    • 4
  3. 評価:5.000 5.0

    女の子が凄く可愛くて癒されます

    雷雨の日に出産すると、災いがあると、陛下の寵妃なのに、妃と産まれたばかりの女の子は冷宮に追いやられ、忘れられた存在となり、食事にも事欠く貧しい生活を強いられます。しかし、三歳になった娘は、可愛い盛りで、陛下は、最初は我が子とは知らずに、可愛がります。
    陛下の弟も、姪 っ子の可愛さにメロメロになり、豪華な食事を届けたりします。
    まだ読み始めたばかりですが
    子どもの可愛さに、ついつい笑顔になる私、癒されています。

    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    27話まで読みました

    ネタバレ レビューを表示する

    前世では、夫のディトリアンを守れなかったレティシャが、結婚前に戻り、
    ディトリアンの命を守る為に、奮闘する良いお話です。
    レティシャは、心も姿も綺麗な女性ですが、実母の聖女(実は悪女)に幼い頃から虐待を受け
    自分が手に掛けた人達も、レティシャの仕業のように周囲に流し、悪女の見本のように思わせている。
    聖女には、何があろうと絶対に服従する翼と呼ばれる従者がいるが、中にはレティシャを真の聖女と知り
    協力してくれる人もいて、その人のお陰で危機を回避出来る事もあり、ほっとする。
    目出度くレティシャはディトリアンと結婚までこぎつけたが、悪女の母は悪だくみを色々と画策している。
    レティシャは、ディトリアンは、絶対に自分を好きにはならないだろうと思っているが、
    実は、ディトリアンは、最初から、レティシャを好ましく思っている。
    最後はハッピーエンドになりそうな予感ですがまだまだ試練が続きそう。続きが楽しみです。

    • 4
  5. 評価:5.000 5.0

    嫌な人が出てこないので楽しいお話です

    ネタバレ レビューを表示する

    王太子に女性が近づくと、どの女性も気分が悪くなったり、吐き気がしたりで
    母親でさえ近づけないので、女性に縁がなかった王太子。
    その為、一部の人に、同性愛者と勘違いされ、困って、噂を打ち消す為に自分の横に立つ女性が必要になった。
    そんな時に、メイド(実は没落貴族の令嬢)のリネットが、廊下に落とし物をした王太子に届けようと近づく。
    リネットは王太子に近づいても何も起こらない唯一の女性で、王太子は気に入り「偽の婚約者」として採用する。
    リネットは最初抵抗するが、命令だし、破格の待遇だし、引き受ける。
    リネットは、淑やかさには少々欠けるが、明るくて、元気で、働き者。王太子は彼女を愛しく思うようになる。
    それがなかなかリネットには通じなくて、もどかしいが。
    このお話には嫌な登場人物が出てこなくて、ほんわかしたストーリーで癒されます。
    ずっと続けて読みたいです。

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    最後まで読みました

    ネタバレ レビューを表示する

    最後は、予想通りハッピーエンドでした。
    兄に突然失踪された瑞香は、お総菜屋で働きながら、生活の為に
    りらとして、Mimi(若者向け香水)の専属モデルをしている。
    Mimiを開発した会社の副社長・朔也は、瑞香のピンチには
    いつも助け舟を出してくれる優しい人。
    朔也は、実は瑞香の兄の友人だが、最初は知らない瑞香。
    優しくて頼りになる朔也に、恋をした瑞香は、同じ職場の三嶋と朔也の関係が気になり
    聞き出そうとするが決心がつかない。
    誤解のまま朔也から離れ、兄のもとへ帰る瑞香。
    兄の説明で、三嶋と朔也の関係を知り、朔也の元へ帰る瑞香。
    瑞香に好意を寄せるモデル仲間の海都が、瑞香を惑わすような話をしたり
    ウロチョロするが、二人の絆は崩せない。
    誤解や嫉妬や遠距離で一時的に離れても、お互いを思う強い心があれば
    元に戻れるし、幸せを掴めるんだという話でした。
    単純なお話ですが、ほっこりする話でした。

    • 3
  7. 評価:5.000 5.0

    久しぶりに読み返しています

    何故、途中で読むのをやめたのか自分でも不思議なほど
    面白くて嵌っています。
    ヒロインは、日々、父親や家族から、酷い扱いを受けたせいで、自分に自信が無く、辛く
    苦しい毎日を送っていたのですが
    政略結婚させられたヒーローが、ぶっきらぼうで言葉は荒っぽいが、ヒロインを一途に愛し
    ヒロインも最初は、夫にびくびくしていたのですが、徐々に心を開いていきます。
    読みごたえがあります。お薦めです。

    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    誠実で一人の女性を一途に思う山崎君素敵

    ネタバレ レビューを表示する

    会社の同僚、山崎君と伊藤さんは気の置けない友人で、伊藤さんが、仕事などで終電を逃した時など
    山崎さんの自宅に止めてもらうほど仲が良かった。
    伊藤さんは過去に辛い恋をしているので、仕事に打ち込む事で過去の思いを忘れようとしていた。
    そんな時、一年後に(30歳になったら)結婚しようと山崎君から告白される伊藤さん。
    友人と思っていたので、なかなか気持ちを切り替えられない伊藤さんだけど
    少しづつ、山崎さんを意識しだす伊藤さん。
    ここで、お邪魔虫が登場。山崎君の大学時代の彼女で、取引先の社長令嬢が山崎君に急接近。
    伊藤さんの過去の恋愛を会社で流したり、色々と意地悪が始まった。
    でも、山崎君は伊藤さんに一途だし誠実な男性なので、心配ないと思うけど、うっとしい。
    早く結ばれますように。ということで読み進めますね。

    • 2
  9. 評価:5.000 5.0

    楽しくて笑える要素のある恋話です

    まだ30代半ばなのに、色気が薄れ、少々おじさん化しているヒロイン、篠原奏音と
    御曹司でイケメンで、しかも会社社長で、仕事だけじゃなくて、家事でも何でも完璧にこなす
    超ハイスペックな城咲さんの、変わった出会いと、契約結婚の話。
    生まれも育ちも違い過ぎる二人で、篠原さんは、当初、かなり警戒をしたけど
    結局、どんどん惹かれていくが、そこまでに行くまでの心理描写がなかなか面白い。
    次々と読みたくなる楽しいお話です。

    • 2
  10. 評価:5.000 5.0

    転生話ね~と思ったけど絵が可愛いから好き

    ネタバレ レビューを表示する

    大魔導士が近隣の大国の第三皇女(エニシャ)として生まれ変わり、姿は赤ちゃんだけど
    中身は大人の女性なので、どうすれば可愛く見せられるかが解っていて、お付きの人はもちろん、
    冷酷な父親の皇帝や、皇帝似の双子の兄までもメロメロにする。
    ミスをした部下たちが、皇帝や兄たちに罰せられそうになると、表情と仕草で助けていく。
    救われた人たちは神のようにエニシャを敬うようになる。
    漫画だわね~と思いながらも、絵の美しさと、エニシャの可愛さで楽しく読んでいます。
    続きが楽しみな本です。

    • 2

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています