ちまりんさんの投稿一覧

レビュアーランキング 1959位

作品レビュー
投稿 57件 / いいね獲得 226件
話コメント
投稿 308件 / いいね獲得 171件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全49件

  1. 評価:4.000 4.0

    似て否なる作品かと

    ネタバレ レビューを表示する

    皆さま口を揃えて、かの作品に似ていると書かれてますね。感想が賛否両論なのもなかなか面白い。
    こちらの原作は読んでないので今後どうなるか分かりませんが、無料分を読む限りでは私は似てないと思います。
    そして、声を大にして言いたいのは、かの作品より画力が圧倒的に高い。
    これだけで私の中ではポイント高い。
    主役2人の雰囲気がビジュアルが似てる?そうかなぁ?画力が違うからか私は似てるとは思わないです。

    主人公は器量良しだが顔に大きな太田母斑があり、お見合い相手は弱視に近くほぼ視えない。
    2人の身体境遇は大正時代だろうが現代だろうが苦労するのは目に見えている。
    現代は医療が進んだおかげで多少の改善はあるだろうが、偏見は今も昔も変わらないだろう。
    身近にいたら狼狽えない人の方が少ないはず。
    学生の頃に顔に太田母斑がある友だちがいたが、彼女は育った環境が良かったのか、とても明るくて前向きで一緒にいて楽しい子だった。
    本人の努力ではどうにもならない身体の問題は、今も昔も大変なことには変わりない。
    ポイント貯めて読み進めたいなと思ってます。

    • 78
  2. 評価:5.000 5.0

    40になった主人公の一回り下の男性との恋

    ネタバレ レビューを表示する

    他社の広告から来ました。
    まだ連載始まったばかりみたいなので、迷わず買って読みました。

    独身のまま部署でもお局状態の主人公が、営業の展示会のお手伝いで一緒になった一回りも下の子から告白されます。
    40なんで結婚もせず一人でいること、仕事も何でもできるなければとプレッシャーを抱えながら過ごしています。
    好きで一人なわけじゃないけれど。

    私の友だちでもいます。
    いろいろできるし、見た目もいいし、でも一人。
    こればかりは縁ですよね。
    一人が長いとそれが楽になって、仕事もできれば一人でいいやって強がりでなく本当に思うらしい。

    主人公が展示会の仕事ぶりを評価されて、一時的に営業に異動になりました。
    営業の仕事を知る勉強という名目で、遊園地デートに行きます。
    中嶌くんが高い所苦手とか、お化け屋敷でのビビり方とか、ちょっとヘタレっぽい所がとても可愛いです。

    中嶌くんは、学生の時にOB訪問で会社に来た時に、主人公に優しくしてもらったことがずっと忘れられずにいました。実に7年!
    展示会での再会で本気で好きになってしまったようですね。
    中嶌くんはチャラいキャラではないので、地味で真面目な主人公とどんな恋愛をしていくのか楽しみです。

    ただ、現実問題として40ってかなりきます。
    40過ぎると一気に来ます。
    今の人は見た目が若いけど体の変化は昔の人と変わりません。
    白髪も老眼も女性ホルモンの変化による不調、マジでシャレになりません。
    結婚だけならいいけど、出産や子育てを視野に入れるなら、そうとうの覚悟がいります。
    まぁ、漫画なんでね、真面目に心配することでもないんですけど。

    ガツガツする恋愛ではなく、年齢差や主人公が40という葛藤もありながらの恋愛が、これからどのように進んでいくのか楽しみです。

    • 77
  3. 評価:5.000 5.0

    龍生くんの好きがだだ漏れ

    ネタバレ レビューを表示する

    読みたい物が無くて無料がある漫画を探してた所に高レビューだったので読み始めましたが、ハマってしまいました。
    違った形ですがお互いに大切な人を失う経験があり、深い心の傷を抱えながらも、大好きな焼き物を続けている2人。
    器作りの考え方の違いに最初はぶつかり合いますが、悲しい別れを経験してる青子だから言える言葉に龍生の表情が変わっていきます。
    雨粒皿の試作を見ながら、どちらか選べないーって興奮してる青子を見つめる龍生の表情が、本人自覚無しに青子を好きになってるのがひしひしと伝わってきます。
    龍生は窯ではほぼ無表情なのに、青子が絡むと表情豊かになったり、ちょっとした瞳の動き方で何を考えてるのかが伝わってくるので目が離せません。
    性格も真逆なんだけど、真逆だからこそ足りない所をお互いに補い合って上手くはまってるような2人の関係が微笑ましいです。
    青子の元カレの熊平は出てくるだけでイラつくけど、彼がいなかったら2人も結ばれなかったと思うと複雑な心境になります。
    漫画っぽいわざとらしい展開や無理な設定は無く、普通にリアルに起こってそうなお話なのも魅力でしょうか。
    窯で働く人たちも特にしのぶちゃんがいい!青子の家族も、職人さんたちも魅力に溢れてます。
    一美さんも師匠もいい。社長も2人を応援しながら見守ってくれて、必要な時に背中を押してくれて、読んでるこっちが嬉しくなります。
    待てなくて最終巻を電子書籍で買って読みましたが、引き出物にした2人で作ったスノーフレークの柄も、九陶に行った時に雪輪の柄を青子に聞いてたことが伏線になってた?とドキドキしてしまいました。
    春馬との思い出の森を2人で訪れて、青子が春馬のことを龍生を巡ってのライバルになるなぁと言いつつも、一生の友だちになると言った時の龍生の表情がもう…。
    その後に春馬が青子に寄り添って手を振るシーンは泣けてしまいます。
    会ったこともないのに、春馬のことを大切に思う青子だからこそ龍生は青子がたまらなく好きなんだろうなと思います。
    そして46話の表紙が素敵なんです。
    2人で作った器の柄に囲まれて見つめ合う2人の何と美しいことか。
    何度でも読み返したくなる作品です。
    そして2人の作った器が欲しくなりました。

    • 17
  4. 評価:5.000 5.0

    めちゃくちゃおもしろい!

    ネタバレ レビューを表示する

    出雲に旅行に行くために古事記を読んだ後にこの作品を知り、無料まで読みました。
    残りは電子で買いました。

    ある程度は分かっていたつもりでしたが、本当に分かってたつもりでした!

    奈良時代ってなかなか題材にされないし、多分知りたいと思う人も少ないんじゃないかと思う時代にスポットを当てたのはすごい!
    何よりここまで理解してることがすごい!

    古事記と日本書紀と違う内容になってる部分があるのは何故か?という疑問にも納得するし、編纂作業は簡単ではないということ(時代背景というか天皇家の問題)を再認識した感じです。

    面白いけど、なかなか一回では理解できないので何度も読み返さないとと思ってます。

    この内容を長期連載させてることに感謝。
    他誌なら打ち切りになりそう。
    作者様の想像力と知識力がうまく融合したこの作品はたくさんの人に読んでほしいなと思います。
    鹿のカクさんが賢くて可愛い。

    着物の衿合わせですが、日本では古墳時代から左前に統一されたとも言われていて、古墳に残されてる壁画などでは左前になってます。
    719年に右前着装法が発令されるまでは、貴人は左前、庶民は右前だったそうなので、古事記を編纂してる間は左前になってるんです。
    これだけの漫画を描くには相当調べてらっしゃるはずなので、疑問に感じることがあってもそんなに間違いは無いんじゃないかと思います。

    • 10
  5. 評価:4.000 4.0

    そんなに簡単な問題ではない

    ネタバレ レビューを表示する

    まだ、触りの部分しか読んでいませんが、じっくり考えながら読みたい話だと思いました。
    最初の少年は衝動性が強いのでADHDですね。
    ADHDに関しては柳家花緑さんの本を読まれるといいかと。
    社会全体で取り組めばと簡単に感想を書く方がいますが、発達障害・軽度知的障害はそんな簡単な問題ではない。
    発達障害はIQが低いだけが障害ではなく、IQは高すぎてもまともな社会生活が送れなくて苦しむ人もいる。オードリー・タンさんはIQが高い故にとても苦労をされたという。
    しかし、発達障害はマイナスにしか働かない訳ではなく、プラスに働けば数々の発明や発見をしたり、研究職、解析など様々な形で社会の中で優位に働くことができたり、特定の才能でスターになれたりもする。
    ASDなんかは記憶力が凄い人が割といるので高学歴が多い。
    そもそも、ほとんどの人に発達障害要素はあって、本人や家族がそれを問題にしなければ無自覚発達障害のまま生涯を終えてしまっている。
    社会全体で取り組む必要ではあるが、じゃあ、あなたは自分と違う、自分よりも劣る人を無条件に受け入れ、全てを理解し、許し、バカにすることなく助けることができますか?
    自分と違う考えを持ち、違うことをする人をイライラせずに受け入れられますか?
    どうしてもできない、理解できないことに苦しんでいる人を嘲ることも怒ることもせず、じっと待つことができますか?
    「普通は」って、言わずにいられますか?
    あなたにとって「普通」は障害を持つ人の普通ではない。
    障害を持つ人の「普通」は他の人と同じようにできないことが「普通」なのだ。
    ほとんどの人が自分の要求を通す為に簡単に「普通は」と言って他の人を従わせようとするが、その「普通」が分からない・できない人がいるということをきちんと理解する必要がある。
    実は左利きは発達障害が多い。そして天才も多い。
    しかし、生まれながらに右脳を使っているので、左脳を使う言語能力が劣る人がいる。
    左利きでも言葉の発達に問題がなければ何とかなったりするが、言葉の発達が遅れてしまうと他の発達が優れていても言語理解が悪いが故にIQが下がる。
    イライラを解消するにも語彙力があるかないかは大きい。性格ももちろんあるが。
    自分の「普通」は他人の「普通」ではない。
    社会全体で取り組めと他人任せでなく、まずは自分からこの問題に取り組んでほしい。

    • 9
  6. 評価:5.000 5.0

    わた恋サイコー!3巻神巻!

    ネタバレ レビューを表示する

    好きすぎて電子で買い直してしまいました。
    3巻では大正カップルの謎が解けます。
    あー、言われてみればーと夜中にうなってしまいました。
    K Kの2人も進展します。
    黒澤×森田カップルもほどよくラブラブでいいです。
    市川×坂元はまだ。
    伊丹と今村は今後どうなる?って感じ。どうにもならなそうだけど。
    目の毒もなんですが、メインキャラがいいですよね。男性も女性もそれぞれに魅力があって。
    ストーリーも無理矢理感がなくて、じっくりだけど程よく進んでいく。
    マッチョ大好きな私は大島さん推し。
    ちっちゃい京ちゃんも可愛くて、でも性格がかっこよくて、大島さん頑張れ!って応援したくなります。
    そして、2巻の表紙のシーンが出てきて、あー!これー!とちょっと興奮。
    京ちゃんが可愛くてたまらないです。
    早くも続きが読みたくてウズウズしてます。
    そうそう、短いのにポイントが高いというご意見を見ましたが、単行本が高いのでポイントが高くなるんですよ。

    • 7
  7. 評価:4.000 4.0

    さすがの冨樫じゅん先生

    冨樫じゅん先生と言えば、私の中では蘭丸応援団。高校の友だちが好きだった。
    こんな大御所の先生がコミカライズの作画担当なんて原作の先生の方が腰を抜かしたんじゃないかと思います。親世代なんじゃないかと。
    こちらでなかなか配信されなかったから、契約的に無理なのかなと思ってたら、単行本発売のタイミングで最新話まで配信された感じですね。

    最近流行りのシンデレラストーリーの妖版で、何とかく何が起こるかも予想はつくので⭐︎は1つマイナス。
    冨樫先生の作画見たさに読み続けようかと思います。

    • 6
  8. 評価:5.000 5.0

    めちゃくちゃ面白い!

    ネタバレ レビューを表示する

    新選組にオリジナルのキャラが入隊する話は割とありますが、歳さんから入隊を誘う、しかも子どもをってのは珍しいかと。

    主人公のにおは、歳と総司が立ち寄った京の団子屋の婆さんにに引き取られた孤児。
    子どもなのに白髪。目端の利く子でとても賢い。
    子どもの拐かし事件が続き、犯人を誘き出すために歳と総司はにおたち兄妹を利用する。
    にお達は歳と総司に助けられるが、その時に歳が斬ろうとした男は人を殺してないことをにおは感じ取り歳を止める。
    翌日、団子屋に行った歳はにおを浪士隊に誘うが、におはそこで不満を爆発させる。
    いつも犠牲になるのは一番弱い子ども。
    そんな世界は嫌だ、でも一番嫌なのは何もできない自分。変わりたい、世界を変えられるくらい強くなりたい、におは泣きながら叫ぶ。
    におの思いを受け止めた歳はにおを浪士隊に連れて行き、壬生の八木邸でにおとゆかいな浪士隊の生活が始まるわけです。

    それぞれの隊士たちのキャラが立ってますが、皆が魅力的。
    勇さんがイケメンすぎて最初は勇さんって分からなかったけど、もう、何というかキャラがいい。
    とにかく相撲に持っていきたがる。
    山南さんが今までにないキャラかなぁ。好きですわ。
    そして、鴨さんですよ。風貌はちょっとアレですが、中味がいい。芹沢一派の連中もなかなか魅力があります。
    鴨さん大好きなんで、暗殺に至るまでがどのように絡んでくるのか楽しみです。
    新八っつぁんが小澤征悦にしか見えなくて、もしドラマ化したら彼にお願いしたい(笑)。
    4巻まで読んでますが、ここまででは平助があまり目立たず、左之は左之だなぁってキャラで大好きなタイプの左之。私は左之が好みじゃないと新選組物は読まないので、この作品はかなり好き。
    一はチビなので、におと同じように皆からは子ども扱いされてます。でも、眼光鋭く強いです。

    画力があるので、斬り合いのシーンなんかも迫力があります。
    見開きで見たいシーンの多いこと。
    大事なシーンなのにふざけたシーンが随所に入るので、そういったワチャワチャした感じが嫌いな方は読みにくいかもしれません。私はこのノリ好きです。

    新選組好きな方には一読をお薦めします。

    • 3
  9. 評価:5.000 5.0

    話も絵もいい

    ネタバレ レビューを表示する

    異能とか虐げとか流行りものかぁと初めの頃は広告を見ても感心なかったんですけど、無料分だけ読んでみたら面白かった。
    1話のラストに見開きカラーのタイトルを持ってくる演出最高です。
    電子で読めるようになったから、漫画でこういった演出が可能になったんでしょうね。

    シリアスな展開で話が進むかと思いきや、ちょいちょいクスッとなるシーンもあり、紅椿家の妖たちが個性豊かで好き。

    菜々緒もキズモノとして扱われてきた分、夜行の体質による苦悩を分かりあうことができて、お似合いの夫婦になるんだろうなと思う。

    話は始まったばかりなので、あちこちに散りばめられた伏線が今後どのように回収されていくのか楽しみです。

    こちらの作品は現時点で1話単価は180円です。
    めちゃコミさんは2話目以降を2回に分けて掲載してるようなので1話分が高く見えますが、ページ数もそれなりにあるので決して高い方では無いと思いますよ。

    • 2
  10. 評価:5.000 5.0

    おもしろかった!

    読み終わって、この話はネタバレをしてはいけないと思いました。なので、詳しいことは書きません。
    できる限り一気読みしてほしい。
    他の方々もレビューで書かれてますが、敢えて言うなら父親がマジでクズ。
    よくまぁ、己の保身の為にここまで元妻と娘を裏切れるなぁと思います。
    シリアス一辺倒ではなく、所々にクスッとなる話もあり、一気読みする上で疲れません。

    個人的には希一さんが好きで、彼が出てくると場が和む気がします。
    杏子ちゃんとの掛け合いがいいのよね。
    最終話は最たるもの。

    クズな父親以外はハッピーエンドなのかな?
    それぞれが自分の進むべき道を歩み始めて物語が終わる感じです。

    ドラマにもなるようですが、マンガで最後まで読んでほしいと思います。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全49件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています