この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

モトカレカクテル 6巻

あらすじ

ひとは悲しくなりたいとき、お酒を飲む。――1ヶ月ぶりにバーへやってきた老婦人の倫子。長年連れ添った夫の法要を終え、彼女は久しくお酒を楽しんでいた。「ひとりになってしまって」 大きな氷がゆっくりと溶けながら、お酒の表情を刻々と変えていく。そんなグラスを眺めながら、ふと倫子はモトカレを思い出して…お見合いや許婚の風習が残る1970年代へ、ラバーズ・エンド・イブが彼女を導いていく。――オムニバス第五夜は“氷の恋”

この巻の収録話

  1. 021話 コメント0
    第五夜 -氷の恋-(1)
    45pt
  2. 022話 コメント0
    第五夜 -氷の恋-(2)
    45pt
  3. 023話 コメント0
    第五夜 -氷の恋-(3)
    45pt
  4. 024話 コメント0
    第五夜 -氷の恋-(4)
    45pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>