※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

[小説]棺の魔王

あらすじ

灰色の雲と大草原に彩られた王国コフィン。棺(ひつぎ)の名のついたかの地には天を舞う青い竜が棲み、その魔力で雲を呼び、太陽を隠していた。生涯を青空を知らずに過ごす人々は、しかしそれを不幸なこととは考えず、涼しい気候と優しい風、自分達を見守る竜を愛し、崇拝していた。そんなコフィンに、ある日『神』と呼ばれる赤い竜をともなった軍勢が侵攻して来る。侵攻国の名は帝国スノーバ。コフィンの最後の王族、王女ルキナは国を守るための戦後交渉に挑むが、スノーバ軍の頂点に立つ若き将軍はコフィンに対してありえない選択をする――――。

巻数一覧/本編購入

  1. 棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 1
    棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 1
    とよた瑣織 / 真島文吉
    必要ポイント:580pt

    灰色の雲と大草原に彩られた王国コフィン。棺(ひつぎ)の名のついたかの地には天を舞う青い竜が棲み、その魔力で雲を呼び、太陽を隠していた。生涯を青空を知らずに過ごす人々は、しかしそれを不幸なこととは考えず、涼しい気候と優しい風、自分達を見守る竜を愛し、崇拝していた。そんなコフィンに、ある日『神』と呼ばれる赤い竜をともなった軍勢が侵攻して来る。侵攻国の名は帝国スノーバ。コフィンの最後の王族、王女ルキナは国を守るための戦後交渉に挑むが、スノーバ軍の頂点に立つ若き将軍はコフィンに対してありえない選択をする――――。

  2. 棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 2
    棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 2
    とよた瑣織 / 真島文吉
    必要ポイント:600pt

    コフィン王国の完全制圧を目前にしたユーク将軍らの前に、最悪の強敵----『コフィンの魔王』が出現した。魔王は神喚び師マリエラの統べる『無言の兵団』や『神』の正体を暴き、古代魔術でもってそれらの洗脳・強奪をはかる。ユーク将軍は己の命綱である兵士達をまどわせ、強制的に手下に加えていく魔王の戦法に戦慄する。覆面で顔を隠した魔王がスノーバの都を駆けるたび、ユーク将軍の無敵の兵団がけずり取られ、かつての主人の命を狙う魔王の尖兵と化すのだった。

  3. 棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 3
    棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 3
    とよた瑣織 / 真島文吉
    必要ポイント:620pt

    決戦の時が来た。スノーバ帝国最大の切り札である『神』を暴走させ、神喚び師の支配から解き放った魔王は、この機に持てる全戦力を投入する。『神』の庇護を失ったスノーバ人達に襲いかかる魔物の群、巨大なラヤケルスの兵器。時を同じくしてコフィン王国王女ルキナもまた、王国の残存兵力を率いて王都の奪還・防衛に動く。魔の者の王と人の王、コフィンの死せる者と生ける者を統べる二人の王者が、ともに侵略国スノーバに最後の刃をつきつけていた。そこでユーク将軍が下した決断とは!?そして、魔王ダストは!?

  4. 棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 4
    棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 4
    とよた瑣織 / 真島文吉
    必要ポイント:620pt

    魔王ダストの最後の魔術が発動した。史上最大規模の魔法円が打ち上げる魔力光が神を包み、その無敵の肉体を蝕んでゆく。光と共に最後の攻撃を敢行するコフィン軍、セパルカ軍、あまたの亡者達生者達に、魔王ラヤケルスの遺物。世界を燃やした暴虐の神が、勇者ヒルノアが遺した最悪の巨竜が、やがてその姿を崩され、地に倒れかけた時―――。神の内にあり、神を操っていたマリエラの体内から、一抹の災いの種、呪いが、音もなく芽吹いた。魔の力の反動、魔術に手を染めた者に必ず訪れる『報い』が、終局に近づいた戦場に新たな禍々しい色を添える。一変する戦況、敵と味方が入れ替わり、世界により絶対的な脅威が君臨する。持てる戦力を限界まで振りしぼってきた人類の前に立ちはだかる、最後の敵とは一体……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画