※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

赫い髪の少女

あらすじ

一児の父・難波(なんば)が思い出すのは、遠い遠い1999年夏のできごと。中学3年生だった彼はロックミュージックに出会い、兄のお下がりのギターを手にバンドを立ち上げた。それを遠くから見守っていたのは、幼なじみの乙女(おとめ)。彼女にほのかな恋心を抱く難波だったが、内気な彼はその思いを伝えられないまま高校に進学する。ある日、同じ高校に進学した乙女が、髪を真っ赤に染めて難波の前に現れる。「彼氏がカラーを入れてくれたんだ」とはしゃぐ彼女を見て、恋が片思いに終わったことを悟った難波は、街で乙女が彼氏と腕を組みながら、ホテル街へ消えていく姿を偶然目撃してしまう――。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント22
    1999年
    無料期間:2022/10/05まで
    無料
  3. 002話 コメント29
    2000年
    無料期間:2022/10/05まで
    無料
  4. 003話 コメント25
    2005年
    40pt
  5. 004話 コメント43
    2020年
    50pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    「変な歌」と言いたいだけ

    ネタバレ レビューを表示する

    あちこちで広告猛プッシュされていたので余ってたポイントで購入
    何を伝えたい漫画なのか短すぎてよくわからない感じ

    赫い髪の少女はとっても不幸
    それを知らずに青春を謳歌していた主人公は人生の転機に逃げてばかりの甘えた自分の人生に気づき、好きだった幼馴染に昔からの自分の想いを伝えてハッピーエンド

    この漫画の一番の問題はヒロインにまったく魅力がないこと
    中学からずっと引き摺っている主人公が不思議なくらい
    家庭が不安定なときに優しくされて安心できる居場所と全力で恋愛できるち○こを手に入れたヒロイン
    この時点で男として主人公の負確なので話を盛り上げようがない
    小さいセリフ無しのコマで済ませすぎなので、ヒロインにも主人公に恋愛感情があったかも知れない事も含めてもっとページとセリフを割いてそこをキチンと描いてあればもう少し評価できたと思う

    主人公目線で見ると
    ロックにハマった
    好きだった幼馴染が突然赫髪にイメチェンして男ができたことを知った
    肉体関係に嫉妬して悪口言ったら人づてに聞かれて家まで乗り込んできてめっちゃ怒られた
    ショックもあってバンドにのめり込んだ
    数年後幼馴染に再会した
    男と別れたと聞いて今度は勇気を出して告白
    しただけの話

    お股ゆるゆるなヒロインの心情がわかりにくいから主人公的にはなんの盛り上がりもなくリアルにありそうなごく普通のつまんない話になってる

    by 匿名希望
    • 32
  2. 評価:5.000 5.0

    NEW

    ネタバレ レビューを表示する

    4話で精一杯詰め込んだ感があるので⭐︎5つにしました。
    当時のバンドが好きだった方々からしたら、名前が出る割に…という気持ちから低評価になるのもよく理解できます。

    当時ってバンドに憧れてバンド結成する子が多かったんですよ。友達の多くもバンド組んでました☺️よく吉祥寺でライブやるから来てね!と年中誘われたものです。
    そんな多くの子達の中の一つのエピソードとして考えるとこの作品の見方が変わります。
    ヒロインのように家庭環境が悪かったり…バンドやってる子はある程度家族にも金銭的にも恵まれている子が多かったり…同じバンドが好きと言ってもかなり家庭環境や温度差があったのを覚えています。
    そんな若かりし頃を思い出させてくれる作品でした。

    ストーリーは冒頭で子供を抱っこしている姿が描かれているのでお察しの通りです。
    同じ時代に同じ音楽を聴いていてもそれぞれ違う人生を生きて違う経験を積みそんな2人が結婚。
    漫画の世界というより当時の時代背景と絡ませたリアルに近い作品だと思います。
    特におすすめとは言いませんが、40,50代くらいの人には共感できる作品ではないでしょうか。

    • 0
  3. 評価:2.000 2.0

    なるほど……

    ネタバレ レビューを表示する

    赫い髪の少女ってだけでおっナンバーガール !!って思ったので気になって読みました。それくらい自分もナンバーガールが好きなんですけど、ナンバーガールを出だしに使う割にはそのあとあんまり出てこないし、主人公がギターをギャンギャン弾いてる描写だけじゃどれだけ音楽が好きなのかよく分からない。1999の時代感を出すためだけに出すとしたら一部の人にしか知られてない音楽ということをもっと考えた方がいいかも…ナンバーガールって言葉を出したいのは分かるけど、こんな小さくまとめないで欲しい。素直に自分が刺さった部分を描けばいいのに。どの辺が主人公の中で突き刺さったのか言葉が少ないし描写力も弱い。ナンバーガールが気になって読み始めた人にとっては物足りないかんじ。音楽を聴いてハッとするのはどの音楽も同じだからどう響いたのか描いて欲しかった。皆んなとは違う趣味を持つ流されてないセンスのモテない主人公って感じを出したかったのかもだけど…コマ割りの切り替えが多くザーっとしている。好きだった女の子がホテルへ行くのを見かける描写はゴイステ/銀杏BOYZという感じがした。コミカルに描きたいのかシリアスに書きたいのかブレてる感じがする。女の子の家庭の問題が起きてる時に気付かない部分とかちょっと笑えない、シリアスに持っていきたいのか分からない。よくある青春のすれ違いを描きたいのかな。ナンバーガールってそんなんじゃなくてヒリヒリする鋭角サウンドだよ。あと有料で出てる分は今後の見込みも無さそうなので読まないかな…題材は好きだけにこんなにも熱量込めて書きました。

    by 匿名希望
    • 14
  4. 評価:3.000 3.0

    薄い

    ネタバレ レビューを表示する

    広告見て女のコの絵が上手いので買った。横顔細過ぎだけど、画力の素質は高いと思った。

    描きたいストーリーは淡い青春なのかな。音楽に没頭したけど、モノになる程のものでもなくっていう、殆どの若者にありがちな日常をベースにした話。それだけに、流され方も恋愛へのこだわりも偶発性に依存してて、薄い印象。大抵現実はこんなもんだから、ある意味リアルだけど。だから、これ実話ベースなのかもと思った。でも本人のじゃない。だって薄いんだもん。俯瞰しながら描いてる。創作に困って誰かの実話を漫画にしたのかな、って感じ。
    漫画として売る以上、これでは弱いし足りない。絵が上手いから、もっと物語を練り込んでいくと売れるんじゃないかな。

    by 匿名希望
    • 9
  5. 評価:3.000 3.0

    ちょっと読みにくい

    ストーリーは悪くないと
    思います。
    私もその時代、ロックが好きで
    色々聞いてましたし
    今より、すごく良いバンドも沢山合って
    影響受けたな~...。懐かしい。

    漫画に関しては伝えたいことは
    分かるのですが
    中心がちょっとボヤけている
    感じがあって
    それぞれのキャラの感情や
    心情が汲み取りにくい。
    絵も粗削りな感じがあって
    こういう音楽系な作品には
    粗削りな感じな画風があってるの
    かもしれないですが、正直
    癖が強すぎて受け入れにくい
    印象を受けます。

    ストーリーは悪くないと思いますので
    もう少し色々手を加えたら
    良い作品になる気がします。

    by 匿名希望
    • 5

すべてのレビューを見る(112件)

みんなが読んでるおすすめコミック

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>