光の伝説 14巻

あらすじ

【あたしらしい演技とは何?】世界女王になった光だが、オリンピック1次予選を勝ち抜かなければソウル五輪に出場できない。気を引き締める光の前に、2年前の光そっくりの無邪気な演技をする桐生芙美子が出現。光は追われる立場の苦しさとともに、自分と戦っているような感覚を味わってしまう。自分らしさとは? 模索する光が見つけたものは? 週刊マーガレットで80年代に大ヒットした新体操まんが第14巻!

この巻の収録話

  1. 125話 コメント0
    光の伝説⑭(1)
    44pt
  2. 126話 コメント0
    光の伝説⑭(2)
    44pt
  3. 127話 コメント0
    光の伝説⑭(3)
    44pt
  4. 128話 コメント0
    光の伝説⑭(4)
    44pt
  5. 129話 コメント0
    光の伝説⑭(5)
    44pt
  6. 130話 コメント0
    光の伝説⑭(6)
    45pt
  7. 131話 コメント0
    光の伝説⑭(7)
    45pt
  8. 132話 コメント0
    光の伝説⑭(8)
    45pt
  9. 133話 コメント0
    光の伝説⑭(9)
    45pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>