ミセスNさんの投稿一覧

レビュアーランキング 58位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 71件 / いいね獲得 1,137件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全51件

  1. 評価:5.000 5.0

    よく泣くヒロイン。でも、好感。

    ネタバレ レビューを表示する

    訳ありな過去、契約婚、陰謀渦巻くお家騒動、事件事故、暴かれる真犯人…どう見てもサスペンス色満載の泥沼内容。ところがこれに千和が絡むと、体当たりの爽やか純愛物語へと展開して行くから、あら不思議。

    自信家で独善的な北斗から甘々なセリフが出る度に、私の好感度メーターは上昇。毒舌まで魅力的に感じ許容してしまう(笑)実際の夫婦間ではこんなセリフ、照れ臭くて言えないなあ〜。

    深刻になる度、拗れそうな中、本音をぶつけ合って折り合って行く二人の姿は、一つの理想形かな?

    円城寺マキさんのヌードはバランスが良くて好きですが、47話まで焦らされました(笑)

    このストーリー、元カレや元カノ、信頼が深まる為のエピソードが次々と入って来て…まさに「はぴまり」まで終わりません。100話から最大の大詰めに向かいます。

    118話まで課金するには長編の部類ですが、めちゃコミにアップされてるエンマキさんの作品の中では、やっぱり「はぴまり」が 一番 好きですね。

    • 179
  2. 評価:3.000 3.0

    敢えて言うなら天才に飼われている

    ネタバレ レビューを表示する

    前に飛ばし読みしていた作品。タイトルイメージほどの色気はなく、表紙のクオリティーを期待して読むと、高嶺の花設定のヒロインの外見とか瞳の描き方とか…もう少し頑張って欲しくなります。

    できれば瑚花は、浬(顔と愛想だけはいい男・ホントは天才)の逆バージョンで “天才のイケメンを飼ってそうな美人だけど中身は少女” 的な箱入り娘設定でも良かったんじゃないかな?

    七尾 美緒さんの作品は、思わずジャケ買いしたくなるし(笑)始めのツカミが上手いので、つい味見したくなります。今回、そろそろ完結するのかなあ?と、穴埋めしながら047話まで読み切ってしまいました(笑)

    いよいよ第5集からは、浬は最終目的に向かって直接対決しそうな流れですね。弱み(=瑚花)を握られる事の無いように用心してはいますが、032話の「のちに僕は‥ことになる」との心の声で、読者は波乱の予感を期待します。これはまさかの長編⁈ ちょっと引き延ばしすぎの感はあります。

    ポイントに余裕があるなら、要所要所、辻褄が合わない感じも有りますが、二人の親密度が増す048話〜051話の読み切りも覗いてみては?浬と瑚花の契約成立に至った逸話ですが、詰襟とセーラー服姿が新鮮です。

    でも、そんな前からキスしてたなら、もう少し進展していてもおかしくないのに、と、06話の出だしで期待しちゃいましたが、空振り。011話のオトナの扱いについての駆け引きは、ちょっと楽しめるかな。でも瑚花がウブすぎるのも、そろそろ見飽きたので、浬ガンバレ!歯止めが奪われたとか言いつつ027話も032話も038話もストッパー効いてるぞ(笑)

    ポイントに余裕が無い方は、018話〜020話は浬の子供時代、瑚花への初恋の想い出話ですので、後で読んでみても。ちなみに045話〜047話の始め迄は、瑚花の母:由紀子さんと浬の母:咲さんのエピソードです。

    • 216
  3. 評価:5.000 5.0

    『BLACK BIRD』の魅力は どこか

    それは、ほとんどのテーマ要素が集約されているところに有る、と思っています(笑)


    純愛・溺愛・片思い・三角関係・S彼・禁断・学園・幼なじみ・先生・年の差・花嫁・家族・友情・仲間・逆ハーレム・ファンタジー・日常崩壊・妖怪・ギャグコメ・ラブコメ・お色気…。


    そして、完結しているから181話の最終章まで一気に読めて、配信待ちのストレスが無い。その後の様子を綴った184話までの〈LYFE-ライフ-〉や、アンコールを求めるファンへのリップサービス185話〈CAST-キャスト-〉まで有る。


    回を重ねるごとに 益々こなれて行く絵や、眼の色気、粋な和装姿♡


    その腕前は、次回作『青楼オペラ』で 存分に活かされています。

    • 66
  4. 評価:5.000 5.0

    5巻 読破後、

    ネタバレ レビューを表示する

    両想いになった後も 楽しめますね。

    ストーリー的には王道 かな。絵も 完成度が高いと言うより、ふんわりしているのに 可愛く見せる、カッコよく見せる。気持ちが交錯する割に、爽やか。サブキャラも含め、不思議な魅力で意外と飽きない。

    小桜ののか の 心の声が、ダイレクトに伝わるから、嫌味がない性格が可愛い!と思えるのかな? きっと(笑)

    コマ割りが おおらかで、セリフのテンポがいいのと、吹き出しの中の文字の大きさが、声の大きさとして 自然に感じられるから、ホントに聴こえて来そうで面白いです。

    表情の変化に乏しい桐山直也 ですが、目の使い方がいいですねー! 気持ちの読めない 笑いながらの脱力系セリフもジワジワ 癖になります。

    真太郎と恵里葉も、無くてはならないポジションになって(笑)特に恵里葉! いい味出してるなあ。

    深い思惑のない、裏表のないヒロインの、♡が飛ぶ様子に(笑)疲れてる時も、気軽に読めます♪

    • 52
  5. 評価:4.000 4.0

    絞り込んで行く面白さ

    ネタバレ レビューを表示する

    牧歌的な孤児院の暮らしと、あどけない子供たちの「鬼ごっこ」。「無料試し読み」で見る限り、人間ドラマ、とも思えます。


    しかし、冒頭で違和感のあった「首筋の認識番号(マイナンバー)」から分かる様に、日常に潜む「意図」が、少年漫画らしい勢いのあるタッチと コマ割りテクニックで、徐々に明かされて行きます。


    主役は 12歳までの子ども達。断トツの頭脳を持つ天才ノーマン。博識で知恵者のレイ。抜群の運動神経と驚異的学習能力のあるエマ。


    過去の話かと思いきや、時は西暦2045年。 10話 無料配信から入ったこのセカイ。引き込まれます。

    • 37
  6. 評価:5.000 5.0

    お勧めのセリフ満載

    ネタバレ レビューを表示する

    「4話 無料配信中」この売り方、正解です。

    そこまで好きな絵柄でなくても 次が気になって、課金した5話目で「今日は会社休みます...」と、主役がタイトル言ってくれちゃう。

    このセリフが花笑さんから出るたびに、田之倉くんとの関係が前進して行く設定で、後ろ向きとも言えるタイトルの使い方が、洒落てます。

    意識下で引きずっていた 門限エピソードの先輩も含め、脇を固める各種キャラが、みな意味深い。各人が出てくるタイミングとセリフ使いが絶妙です。

    カラーの表紙絵も、展開を想像して、期待が膨らみます。

    中盤の46〜47話と88話の田之倉くん、85〜86話の朝尾さん、其々の凄味ある一面が垣間見えます。終盤の131話で、二人を会話させるとこも面白い。朝尾さんに関しては197話を含め、常に対極にあって、惹かれるキャラです。

    全体的に、映像的な派手さはないのに(出だしが処女喪失だっただけに(笑)色っぽいシーンが有るかと思いきや?エロさはなく)213話まで完読すれば、スルメのような味わいのストーリー。

    花笑さんを取り巻く各種キャラとの会話に考えさせられながら、生き様や、恋愛相手に対する想いに、どっぷり浸れるでしょう。

    読み進めるごとに、心地よくなった絵柄も いい雰囲気で、優しい気分になりながら、憎い演出の終わり方でした。

    • 35
  7. 評価:4.000 4.0

    古代中国の大河ドラマを思わせる

    ネタバレ レビューを表示する

    勢力図や家系図、陰謀に野望、虐げられし者や見捨てられし者、忠誠心強し者に尊き志を持つ者、商人の逞しさ、権力者の さもしさ、孤独、戦と和睦、栄枯盛衰。過酷な運命を背負い、乱世を生き抜いた女王のお話。

    少女から女性へ。知恵と胆力で切り抜けていく様に 胸のすく思いで読み進め、理想を掲げ、立場を見失わず生きる様子に切なさが滲み、恋愛要素はあっても、報われない想いに歯痒さを感じました。

    画力も申し分なく、ストーリー構成に至っては、かなりの歴史好きかと、読み応え有り。

    しかしながら、この結末は! 私には哀し過ぎました。確かに、薄っぺらなハッピーエンドには出来ないストーリーでは有りますし、「女王の花」の奇跡も絡めないと終われないかと思いますが。それにしても、なんとも救われないあと。次の章に入って超長編になっても良いから、別の終わり方は無かったのか、と‥諦め悪くてすみません。

    • 35
  8. 評価:3.000 3.0

    好感度高いが、内容にもう一捻り期待

    ネタバレ レビューを表示する

    コメディ要素が強い割には、シリアスなタイトルとオープニング。絡まる糸を手繰り寄せて 君を捕まえる「あかいいと」。

    ヒロイン橘 千紘が中3時代、剣道部マネージャーをしていたエピソードから始まり、高2の始業式までを綴った学園ラブコメ。

    比名瀬 祥との最悪の出逢いから恋人になるまでを、もどかしげに初々しく、なかなか進展せず、95話まで引き伸ばして(笑)読者をジレさせてくれます。

    見た目と中身のギャップが大きい二人。読み進めるうちに、好みとは思えなかった絵柄もカッコよく見えてきたり、大真面目に悩む姿が好ましくなったり?千尋目線で話は進み、祥の誠実な態度に好感度は上がっていきます。

    途中、元カノや 思わせぶりなイケメンの横槍が入りますが、こじれません(笑)99話でオマケの様に出てくる始業式前夜の各々の家庭環境も楽しいですね。

    そして、親友である莉乃と桐谷との気になるサブストーリーの行方は「10万分の1」へ続きます。 ヒロインが桜木 莉乃に代わり、桐谷 蓮との新たなストーリーが始まりますが、こちらも別の意味でのサプライズがあります。

    • 31
  9. 評価:4.000 4.0

    今後のストーリー展開に期待

    ネタバレ レビューを表示する

    小森みっこ さんの描く 可愛い女の子の顔と カッコいい男の子の顔の バランスが好きです。

    が、花ちゃんの敬語使いに 違和感があったため、実は最初、飛ばし読みしてました。しかし、この花ちゃんキャラには、5才の弟:光くんも含め、敬語も必要アイテムだったと理解してから(笑)隙間を埋めながら堪能してます。

    そうなって来ると、もう一人のイケメンキャラ=嵐くんの立ち位置も、ボンボン的な謎が有って、いいクッション効果になってますね。

    14話 後半から、弓弦くんの中学時代エピソードが垣間 見える新キャラが登場しますが、これも、花ちゃんの気持ちを表面化する上で、必要悪ってとこでしょうか(笑)

    そして32〜34話 、弓弦くんと花ちゃんの距離が縮まるのか期待して、引き込まれて行きます。

    38話からは、弓弦くんの家族関係が分かる新キャラが登場し、花ちゃんと 今後どう絡んで来るのか、予想できるよーな 出来ないよーな(笑)

    良い雰囲気になった 41〜43話。つづきは いまだ未配信。どう完結するのか 楽しみです。

    • 29
  10. 評価:5.000 5.0

    ずんこ(順子)先生 好きだわー♪

    ネタバレ レビューを表示する

    オフィスラブのキャラじゃないです。塾講師と生徒の関係も、順子にかかれば青春のノスタルジーを感じさせながら笑えちゃう。

    婚活 考えてるとは思えない、その方面に鈍感な順子と、まだ本格的に恋に目覚めていない高2のユリユリ(匡平)との「初めて恋をした時」?

    進路も恋も家族関係も。全部の人生、底辺から上がって行くしかないじゃん。一種のサクセスストーリー的なワクワク感♪

    脇役キャラも味わい有るし、イトコでデキル雅志との今後のカラミも期待♡

    11話以降の配信待ってます!

    • 26
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全51件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています